2018年4月19日 (木)

スズラン








もう何年になるでしょうか?
お隣りにUさんというお一人住まいの
おばあちゃまがいらして子供たちを
可愛がってくださっていました。

大きな松の木の下にスズランが咲いて
いるから見にいらっしゃい…と誘って
くださったので二人を連れて行きました。

ということは小学生でしたから25年は
前になるのですね。

スズランはびっくりする程群生していて
うちでも増えるかもしれないと分けてい
ただいてきました。恥ずかしいほど欲張
って沢山。

お隣りは代も変わって今風の外から見る
ことも出来ないような閉鎖的なお宅に変
わり、赤松も勿論切られてしまいました。

最近は歩いていてもお庭の見えないおうち
ばかりで寂しいことです。







群生とまではいきませんがあのスズランが
うちの庭できれいに咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

腰痛予防に

     Apd2477068

お炊事のときにこれがあると腰痛予防に
なるのです。

お腹でもたれて身体を支えると本当に
楽です。

「もたれてシンク・腰楽」 という商品です。

ちょっとした工夫を重ねることにより腰痛は
防げるようです。
何年か前に使っていたのですがまた使って
みることにしました。


| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

「うえの」のあなごめし

Img_0984





広島県・宮島の「うえの」のあなごめしです。



二月の初めに宮島に行ったときに食べて
月並みな言い方ですが感動した名物です。





再びこんなに早く味わうことができるなんて・・・





昨夜遅くにわざわざ買って飛行機で持ち帰って
頂けたのです。



そしてこの経木に掛けられた掛紙の美しさ・・・





Img_0987


Img_0988



昔、駅弁として供されていた頃のものの
復刻ですね。

クリック 拡大してご覧ください。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

Another boy

Babyshowerarrivalcarditsaboypapercr

今度は息子のところにもちびちゃんの
到着です。

プレバトのなっちゃんの影響で作って
みたくなって、一句。

路加(ルカ)で待つ
  首都高の桜(はな)
     吾子の子よ

お産のあった聖路加に向かう車の中
から千鳥ヶ淵の満開の桜を見ながら
の逸る気持ちを詠みたかった訳です。

それを五七五で表現することの何と
難しい!

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

プレイマット




ハリネズミの柄が気に入って北欧調の
プレイマットを作りました。

早くここにお座りして遊んで欲しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

It's a boy !

Babycarditsboythemepram32668200_2


今日 娘のところにちびちゃんがやってきました。

「絨毯は変えたほうがいいよ」
二週間ほど前から急に娘のへやのリフォームを
言い出した夫に同意してから大童の日々でした。

絨毯と壁紙はいいけれどカーテンは間に合いません。

1週間早く産まれちゃったし・・・

土曜日にはもう退院してくるし・・・

カーテンが出来上がってくる頃にはもう家に帰る
かも。

母子ともに元気なことに感謝です。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

お雛様




今年のひな祭りは特に祝うこともなく
慌しく過ぎていきました。

今週はカーペットと壁紙の張り替えの
工事があり今日もバタバタで壁紙の柄を
決めてきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

元乃隅稲成神社

Img_0471_2


4日目は夜までに宝塚に帰り着かないと
いけないのですが、長門市まで足を伸ば
して行ってみたい所があるのです。

この赤い鳥居の神社は小高い丘を越えて
行った海ぎわにあります。

近年SNSで世界的に有名になったそうで
京都の伏見稲荷を思わせますが、海に
向かって続いているところが素敵です。

パワースポットとして若い方たちを惹き
つけています。







この一番上にある大きな鳥居の上部には
賽銭箱が設置してあって上手く入れれば
願いが叶うそう。

10回くらいやってみて成功しました。
願いごと すれば良かった…




これは龍宮の汐吹き。

打ちつける波で噴水のように噴き上がって
きます。


このあと、7時間かけて宝塚まで帰って
きました。

この距離はなんと東京大阪より長いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

松下村塾



瑠璃光寺の後は萩まで行き松下村塾を
見ました。



萩は町全体が史跡のような素敵な所
です。世界遺産ですから・・・

萩反射炉(大砲鋳造のための金属溶解炉)
ではボランティアガイドの方に毛利氏の長
州藩の興味深い話を聞いて、それがこの旅
行のハイライトでした。



泊まったホテルからの景色です。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

瑠璃光寺の五重塔



3日目は広島県を出発して山口県に
入りました。

入ってすぐに行ったのは錦帯橋。

山の中にあります。
河原の駐車場に車を停めて歩いて
対岸まで渡ります。長閑で小綺麗
な佇まいの場所でした。

更に進んで山口市には以前から行って
見たかった瑠璃光寺の五重塔があるの
です。



何とも美しい姿です。
1442年建立の国宝で日本三名塔に数え
られています。

この五重塔のことを知ったのは久木綾子
さんが「見残しの塔」を書かれた経緯を
読んだ時でした。

この小説は久木綾子さんのデビュー作
なのですが、なんと70歳のときにこの
塔をご覧になってその美しさに打たれ
この塔を作った大工さんを主人公にし
た物語を書きたいと思われたそうです。

そして70歳から14年をかけてあらゆる
こと…工法に至るまでを調べ、4年の
年月をかけて執筆したということです。
89歳でのデビューでした。

何よりその精神の瑞々しさ、前向きさに
は驚くばかりです。

まだまだこれから始めてもいいのです。

| | コメント (0)

«安芸の宮島