2018年2月14日 (水)

元乃隅稲成神社




4日目は夜までに宝塚に帰り着かないと
いけないのですが、長門市まで足を伸ば
して行ってみたい所があるのです。

この赤い鳥居の神社は小高い丘を越えて
行った海ぎわにあります。

近年SNSで世界的に有名になったそうで
京都の伏見稲荷を思わせますが、海に
向かって続いているところが素敵です。

パワースポットとして若い方たちを惹き
つけています。







この一番上にある大きな鳥居の上部には
賽銭箱が設置してあって上手く入れれば
願いが叶うそう。

10回くらいやってみて成功しました。
願いごと すれば良かった…




これは龍宮の汐吹き。

打ちつける波で噴水のように噴き上がって
きます。


このあと、7時間かけて宝塚まで帰って
きました。

この距離はなんと東京大阪より長いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

松下村塾



瑠璃光寺の後は萩まで行き松下村塾を
見ました。



萩は町全体が史跡のような素敵な所
です。世界遺産ですから・・・

萩反射炉(大砲鋳造のための金属溶解炉)
ではボランティアガイドの方に毛利氏の長
州藩の興味深い話を聞いて、それがこの旅
行のハイライトでした。



泊まったホテルからの景色です。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

瑠璃光寺の五重塔



3日目は広島県を出発して山口県に
入りました。

入ってすぐに行ったのは錦帯橋。

山の中にあります。
河原の駐車場に車を停めて歩いて
対岸まで渡ります。長閑で小綺麗
な佇まいの場所でした。

更に進んで山口市には以前から行って
見たかった瑠璃光寺の五重塔があるの
です。



何とも美しい姿です。
1442年建立の国宝で日本三名塔に数え
られています。

この五重塔のことを知ったのは久木綾子
さんが「見残しの塔」を書かれた経緯を
読んだ時でした。

この小説は久木綾子さんのデビュー作
なのですが、なんと70歳のときにこの
塔をご覧になってその美しさに打たれ
この塔を作った大工さんを主人公にし
た物語を書きたいと思われたそうです。

そして70歳から14年をかけてあらゆる
こと…工法に至るまでを調べ、4年の
年月をかけて執筆したということです。
89歳でのデビューでした。

何よりその精神の瑞々しさ、前向きさに
は驚くばかりです。

まだまだこれから始めてもいいのです。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

安芸の宮島



2日目は安芸の宮島へ。

快晴なので暖かく見えますが、
恐ろしく寒いです。

それでも来た甲斐はありました。
広島のホテルから快速船で30分。
長い間来てみたかった場所です。

瀬戸内海の島から「とびしま海道」
添いにドライブをして途中 呉 も
見てきましたが、呉は海軍予備学生
だった父が若き日を過ごした町です。



正岡子規の句碑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

瀬戸内海の島へ




羽田空港から富士山が見えました。

寒波の到来が予想される旅行ですが、
幸先のよいこと。




岡山の閑谷学校。
日本初の公立学校だそうで藩主の池田
氏が作った庶民のための学校です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

ペリカンのパン

Img_0362

浅草・蔵前にある創業75年のパン屋さんです。

久し振りに予約をして買ってきました。

バルミューダのトースターを頂いたという娘が
それでペリカンのパンを焼くと一際美味しいと
いうので甘い親です。

うちにはありませんが息子のところにも買って
やったのがあるのでそちらも試せば良いと一斤。

今回はロールパンも予約できたので買ってみま
したが、これも美味しい!

普通のトースターでも大丈夫。充分美味しいです。

妊婦さんたちはつい甘やかしてしまうのです。

明日からは寒波の到来している山陽地方に旅行
に行って来ます。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

トッポンチーノ

Img_0320

トッポンチーノ・・・初めて聞いたときは何?

新生児のための薄いお布団でモンテッソーリ女史
考案のアイテムだそうです。

赤ちゃんをこのお布団ごと抱き取ればママ以外の人
でも抱きやすいし泣かれずに済むらしいです。

何か作りたい私としてはこれだわと飛びついたわけ
です。

この画像のデザインは一番オーソドックスなタイプ。

Img_0316

洗い替えのこちらのカバーには探しに探したポン
ポンが付いています。

ポンポンてほとんどがサーカスチックなカラフルな
ものなのです。

お母さんたちは産まれる前から使って匂いをつけて
おけばいいとか・・・

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

薔薇のタッセル

Img_0303

先月は風邪で休んだため久し振りのお稽古でした。

筒状のジョーゼットリボンで作った薔薇とコードを
巻いた木玉で豪華なバラを表現しています。

Img_0304


Img_0306


Img_0307


リボンの扱いはとても難しかったのですが、
どんなにクシャクシャにしても戻るのは脅威的
です。

MOKUBAの品質の素晴らしさを改めて感じます。

この薔薇を付けるための黒のバッグを作りたく
なりました。

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

起き上がりこぼし

Img_0253_2

今年の干支の犬の張り子です。

起き上がりこぼしになっていて一つ一つの表情が
とっても可愛いのです。

Img_0258

これがオーソドックスな犬張り子。

Img_0260

これは「恵比寿犬」です。鯛を抱いています。

Img_0259

この子たちの名前は「犬猿の仲良し」

六原張り子といって岩手の作家さんが
作っています。


年末の伊勢丹での嬉しい嬉しい出会いでした。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

今年もよろしくお願い致します

Fullsizerender_2


昨年は我が家にとって大きな変化の年でした。

悲しいこと、嬉しいことに翻弄された1年で、
流れに身を任せることを学びました。

今年も皆さまにとってよい年でありますように
                   お祈りいたします。

| | コメント (0)

«寄付金お届け