トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

氾濫する「小さな」癒し

文化人類学者
  上田紀行さん                        日経夕刊 ’08・6・4

 1980年代終盤、私は「癒し」という概念を提示した。当時は急速な経済成長を
達成し、モノの時代から心の時代へと説かれ始めたころだ。私は、この言葉に
日本社会の転換への願いを込め、さまざまなメディアで発言してきた。
 
 造語だった癒しは今や普通に使われている。雑誌やテレビで特集され、社会の
キーワードになった。だが、元祖であるはずの私は歯がゆい思いを抱いている。
癒しといえば、アロマとかヒーリングミュージックとか。嫌いではないが、決してそれ
だけが癒しではないと私は思う。
 
 それらが個人のための「小さな癒し」ならば、真にひとりひとりが癒されるような
社会を築き上げていこうという、いわば「大きな癒し」もある。私の提案は後者に
重点があったが、「小さな癒し」が広がっていく中で、それがむしろ「大きな癒し」、
すなわち社会の根底からの変革を阻害しているのではないかと思うようになった。
                                                                                            (抜粋)

消極的で後ろ向きな空気が社会に蔓延している
のでしょうか?個人主義になりすぎてなにごとも
自分の中で解決しようとする。空気を読めることが
大事。自分の心を小さな癒しでなだめてそれで
満足している・・・
そんな今の日本、若い人たちが心配です。

|

2010年2月27日 (土)

インテリアファブリック

Cabr4bkh

中目黒のマナトレーディングさんは素晴らしい布を揃えた会社ですが
卸しなので普段は個人では買えません。
今日はハギレセールでしたので勇んで出掛けて行きました。

後ろのsilkの無地はバッグに使おうと思います。手前の刺繍布もバッグに・・・
白地のドット柄はお友達のPinkdotちゃんがカルトナージュのボックスに
使っていたのと同じ。プリントではなく織りのドットで豪華です。でもお値段は
とってもかわいいのです。

欲しかったタッセルもゲット。

|

2010年2月26日 (金)

カイロス

人生における危機や、決定的な「時」をギリシャ語で
カイロスといいます。

劇的な事件に遭遇したり、人がタッチしてくれたことによって
強烈なインスピレーションが与えられる。発想が変わる。
そうしたカイロスに出会い、感謝を知ることが人生の意味なんです。

                    日野原 重明
                    文芸春秋 ’05.6月号
                    「よど号機長との対談」    

|

2010年2月25日 (木)

有職の粽寿司

Cayvpnfb

今日は母の誕生日でホームの多目的室をお借りして
食事会をしました。

母の好きな有職のお寿司、今は福槌と言います。
粽と茶巾にとても喜んでいました。
お吸い物は手軽ですが最高にかわいい 宝の麩。
加賀麩の不室屋の逸品で麩に穴をあけて熱湯を
注ぎます。手品のように可愛い花びらがあふれて
きます。楽しい・・・

|

2010年2月24日 (水)

ミステリー小説

アメリカやイギリスのミステリーを読むのが大好きです。
ミステリーというと刑事や探偵の犯人探しの面白さが
本流なわけで勿論それも好きなのですが、もっと面白いのは
その国の風俗、習慣、常識を知ることができる点です。

今、日本以外の国で人々がどんな生活を送っているか ものすごく
興味があります。

アメリカでは州によって随分違うことが多いようですが、例えば
犯罪の被害者にはボランティアが作ったキルトが贈られることが
あります。婦人警官がその善意のキルトを持ってきて,心細い被害者に
付き添って何かと世話をやいてくれる場面がありました。こういうところは
アメリカ人の優れた美点のひとつでしょう。フェアな精神、弱い者は助ける。

なんだかんだ言っても何か事が起きた時の彼らはとっても頼りになります。
身内だから友達だから助ける ではない公共心の強さには感心します。

A0075455_82849100

ある小説で探偵に向かって母親が言った言葉・・・

「人生に必要なのは

      仕事と

          愛する人と

             楽しみに待つ何か」

お前にはそれがあるかい? といったニュアンスでした。

これ息子に言ってみようかしら?

|

2010年2月23日 (火)

Lady Jayne のメモノート

Caqu2xef

ネットショップで注文していたダマスク柄のポーチと
Lady Jayne のメモノートが届きました。

コスメポーチとして使おうと思っていましたが、もったいないので
お稽古の道具入れにすることにしました。

メモはビーズの飾りがついているのですが純粋に飾りでした。

|

2010年2月22日 (月)

FIGARO japon のおまけ

Cavbtra3

つい買ってしまいました。フィガロ。
ラデュレのトートバッグが付いているんですもの。
ビニールコーティングで小さめですが使いやすい。

最近おまけ付きの雑誌が多いですがこれは買わずには
いられない。色がいいでしょう?
650円で幸せな気分になりました。

|

2010年2月21日 (日)

メシ-1グランプリ

関西ローカルの「ビーバップハイヒール」・・・

私の一番好きなバラエティーでyou tubeでしか見られないのが残念。
その人気コーナーに「メシ-1グランプリ」があり、たまに開催されます。
その優勝作品をひとつ。
   
   鯖のへしこ(若狭や丹後地方で作られている魚の糠漬けの保存食)を
                        ほぐしたものと千枚漬けの細切りを鰹だしでまろやかに。
   炊きたてご飯と混ぜ合わせる。
   器に盛ったら ゆず、芽ネギ、青ネギ、塩昆布の細切りをかけて供す。  

メシ-1のルールはひとつ。火を加えないという一点です。 

芸人さんや料理人の人など関西ローカル特有のゆるい感じで出場し、一般
審査員の方たちが食べて審査して10点満点で採点します。使われる食材が
さすが関西、京都といった風で深いですよ。    

|

2010年2月20日 (土)

"music and lyrics"

Cal4bupe

2007年公開。日本語タイトルは何と「ラブソングができるまで」。
映画はまだ観ていないがこのCDがとっても洒落ている。
主題歌や劇中歌そして映画からインスパイヤーされた曲が入っている。
ドリュー・バリモアもヘイリー・ベネットも可愛くて上手い。

それから、やっぱりヒュー・グラント好き。
イギリス人のユーモアが肌に合うというのか、自分を客観視して笑える
ところがいい。敵わないわ、負けるなあ。

|

2010年2月19日 (金)

「インビクタス」

335400view005 

もう公開されたけど評判はどうなのだろう?マット・デイモンちょっと見てみたい。
アルドリッチのほう、オリジナルの「ロンゲストヤード」と比較して論評されていたが
興味が湧く。このDVDも是非観てみたい。
今の状態で映画館に行って観るのはちょっと難しいけど・・・
やっぱりTSUTAYAを待つ?

|

グローブホルダー

Cad5s2u2_2

冬が終わる前に間に合いました。
kiwaで金具を買って気に入ったチェーンと大きなハートを付けて
祥子さんのタッセルも・・・

バッグに付けてにっこり。

|

2010年2月18日 (木)

母のこと

Kinpouge2_3 

ただ、ただ 安心していて欲しい。

今日は穏やかに楽しそうに笑ってくれた。

私がいないときはどうなのかなあ。

|

2010年2月15日 (月)

「自分」 沖中潮広さん 

朝に目が覚めると
今日また 自分だった
大きくなりはせず
小さくなりはせず
風邪は引かなかったが
羽が生えることもなく
わたしは自分だった
誰ひとり通らぬ夜道を
照らす街灯が
暗闇に囲われようと
なお灯火であるように
朝に目が覚めると
ただひたすら、そう
私は自分だった

|

私の好きなもの集め

Photo

心に触れたものを書きとめていきたい。

日々何かを感じて進んでいくけれど時々少し前の自分に戻って確かめてみたいことがあるから。

|

トップページ | 2010年3月 »