« Y子さんの作品 | トップページ | 今日の誕生花はチューリップ »

2010年4月15日 (木)

スイス人のイレーヌ

イレーヌとは京都までの新幹線で隣り合わせて知り合いました。
中学校で家庭科の先生をしているのです。イースターホリデーを
利用してお父さんと日本旅行。旦那さまは置いてきたそうです。

D60_a8330

彼女が「日本では小学校でお料理を教えるのですって?」と聞く
ので、そう、カレーライスなどを作るみたいと答えました。私は
単純にスイスでは教えないので感心してくれているのかと思った
のですが実はこの話にはオチがあるのです。

いろいろ話していくうちに何の仕事をしているの?という話題に
なって Housekeeping の先生だと・・・
彼女は週四日、朝から夜8時くらいまでびっしり授業を受け持って
いるというので夕食の準備はどうするの?と聞くと「その日は夫が
作るのよ」と言っていました。・・・なるほど~・・・そうなの~

彼女はおもむろに・・「スイスでは中学生の1年間、14歳のときに
一週間に4時間、4時間よ、お料理を習うの。だから女の子も
男の子も全員お料理ができるようになるの。結婚してからも全然
困らないし時間や状況が許すほうが作るのが普通のことなの」

ガーン。 何と大胆なカリキュラム? 徹底してるのね。

ひょっとして日本人の頭は硬直しているのかも。いろんな意味で。

韓国の方と結婚した日本女性がブログに書いていたけれど、むこう
では何か問題が起きるとすぐに法律を作るその迅速さがすごいって。

日本にいると歯がゆい。私たちはもっと勇気を持たないといけないの
だと思う。

|

« Y子さんの作品 | トップページ | 今日の誕生花はチューリップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事