« 洋芝 | トップページ | Creperie, Au Temps Jadis »

2010年5月20日 (木)

ふっくらバッグ

Caf0v8f6

次回のボランティア・クラフトの作品はバッグにすることにしました。

何を作るか決めるときの条件は
  自分でも欲しいと思えるような素敵なもの、
  日々使える役に立つもの、
  お手伝いすれば何とか作れるもの  の三つです。

手先を使うことだけを目的とするならばなるべく私たちは手を出さない
ほうがいいでしょう。でもお一人でも作れるものを選んでしまうと子供の
工作のようになっておばあちゃま方の審美眼に叶わないのです。  

「ここきれいにできそうもないからやってくださる?」
よく仰います。私たちはきれいな仕上がりのものが欲しいという皆さまの
お気持ちを尊重します。「これは来週娘がくるからあげたいの」、「孫に
あげようと思うからもうひとつ作りたい」・・そういう理由ですし。

「こんな洒落たものを作ったの?」ってお孫さんに言われたらどんなに
嬉しいでしょう・・・だって十年前には実際出来ていらしたのですもの。
みなさまのこころを満たして差し上げたいと思っています。

今度のバッグはお部屋からお風呂にいらっしゃるときに肌着を入れる
のに使って頂きたいと思ってデザインしました。

平紐と革の持ち手を使って可愛いのが出来るのでまたお見せしますね。

|

« 洋芝 | トップページ | Creperie, Au Temps Jadis »

ボランティア・クラフト」カテゴリの記事