« ふっくらバッグⅡ | トップページ | スモッキング・ポーチ »

2010年5月23日 (日)

ローラーガールズ・ダイアリー

300x

昨日、封切られた「ローラーガールズ・ダイアリー」は ドリュー・バリモアの
初監督映画である。

そう聞いて調べてみたらドリューはこれまでも「チャーリーズ・エンジェル」の
制作などプロデューサー業もしてきたそうだ。

とても愛らしくって女性にも好かれるタイプの彼女は子役としてスタートして以来
お酒やドラッグに溺れた時期もあり波乱に富んだ人生を送ってきている。

そういう経験からか、自分に自信のない女の子にエールを送るような映画を
作りたいと語っていた。

Sub1_large 「ローラーガールズ・ダイアリー」

今、五十歳以上の人なら ”ローラーゲーム” を知っているだろう。

60年代にアメリカで大流行をした娯楽スポーツでテレビ放映されていた
ので小学生の私はよく見ていた。ローラースケートを履いてはいるが突き
飛ばしたり妨害したり、スポーツというよりショーだった。

ルールが単純でスピード感があるところが受けたのだと思う。娯楽の乏し
かった当時とても人気があった。日本に帰ってきたらこちらでも放映されて
いたので驚いた。

この映画は自分に自信のない女の子が母親の敷いたレールに逆らって
”ローラーゲーム”の世界に飛び込んでいくという話だそう。

ドリューにはとても興味があるのでこの初監督作品を観て彼女が作りた
かったもの、伝えたかったことを知りたい。

|

« ふっくらバッグⅡ | トップページ | スモッキング・ポーチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事