« 「そこのあなた!メイクしたまま寝る気でしょ!」 | トップページ | キュウリのスープ »

2010年5月28日 (金)

バスの中で

Photo    

「淡島車庫行きです。お乗りになりますか?」
(・・・・)
「では、後ろにどうぞ。」 (とても丁寧な運転士さん。バスの中の
雰囲気が良くなります。)

降り口専用の後ろの自動ドアを運転士さんが開けて
乗り込んでいらしたのはベビーカーのお母さん。

渋谷からのバスはほぼ満員で座っている私の横にも人が
立っていて声を掛けてあげようにも移動が出来そうもない。

優先席が空いていて手招きしている人がいるけれど
そこにはベビーカーを置く場所がないのです。

様子を見ていたらなんとその若いママは抱っこ紐でもう一人
赤ちゃんを胸に下げているのです。 えーっ?

私はついベビーカーの前に座っている若い女性の視線を
捉え、”譲ってあげたら?パワー”を送ってしまいました。

彼女も気にしていたらしく、次の停留所で止まったときに
換わってあげていました。ああ、良かった。

二人も小さいお子さんを育てているママに伝えたいです。

『お子さんたちは日本の、社会全体の宝です。
大変でしょうが頑張ってね。みんな見守っているからね。』

この歳になるまで街で赤ちゃんを見ても可愛いなあとか
大変そうだなあとかくらいしか感じなかったのです。

でも、今日はこんな風に感じました。

自分が子供たちを育てていた時も、子供は所有物のような
意識で責任も自分ひとりにあるようなゆとりのない気持ち
でした。

子供は自分と夫のものではなくて社会のものなのだと思えたら
もっと違う子育てが出来たでしょうに。

きっと賢いお母さん方はそう考えて冷静な子育てをしているので
しょうね。

|

« 「そこのあなた!メイクしたまま寝る気でしょ!」 | トップページ | キュウリのスープ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事