« 野の花 | トップページ | 来月のクラフト »

2010年9月23日 (木)

鬱の時代

8ef7d6d7a25b88dc_2

今の時代、鬱傾向になる人が多いようですね。
子供にもふえているそうです。

それをふせぐ一つの方法としては、朝起きたときに
まず何か身体を動かすことをしたら良いそうです。

窓を開けて風を入れる。洗面所に行って歯みがきなど
一連の動作をする。新聞を取りにいく。花に水をやる。

考えたら、良さそうなことが沢山ありますね。

昔の人はみんなしていたことです。これにプラス祖母は
仏壇の水を換える、神棚に手を合わせるなどをしていました。

そうやってまず脳を起こしてやるのが肝心なのだそうです。

いけないのは目を覚ましてベッドでぼうっと考えごとをして
いる、本を読み出す、テレビを見始めるなど。

脳は使う前に起こしてやれということです。

子供にきちんとした生活習慣をつけさせることも子供たちの
心身の健康のために欠かせないことなのですね。

大人になって夫もやさしい、口実にする身体の不調もある・・
となるとつい自分を甘やかして楽な生活をしてしまいがちです。

自分のため、家族のためにもう一回生活のルーティーンを
見直してみようと思うのです。

|

« 野の花 | トップページ | 来月のクラフト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事