« 来月のクラフト | トップページ | キャンペーンカー »

2010年9月25日 (土)

ピーナッツバタークッキー

Photo

アメリカ人の子供の大好物に「ピーナッツバター&ジェリー」
がある。

食パンにピーナッツバターとゼリータイプの葡萄ジャム(日本
ではゼリータイプのジャムは作っていない気がする)を塗ったり
サンドイッチにしてランチに持っていったりする。

日本と違って子供のお弁当に母親はエネルギーを注がないから
ミルクとこの甘いサンドイッチだけなんていう子供はそんなに
珍しくなかった。

でもこれが美味しいの。

学生のころ大勢で旅行に行ったとき何気なくドンクのフランスパン
とスーパーチャンクのスキッピーと葡萄ジェリージャムを持って行
ったら帰国の子がいてその子にほとんど食べられちゃった記憶が
ある。

このように非常にアメリカ的な食べ物であるスキッピーのスーパー
チャンク(粒が残っているタイプ)を使って作ったのがこのクッキー。

ピーナッツバター、ショートニング、グラニュー糖、三温糖を全部
半カップの分量でボウルに入れ全卵一個とよく混ぜる。

1と4分の1カップの薄力粉と小さじ4分の3の重曹と小さじ半分の
ベーキングパウダーをよく合わせたものを入れて混ぜ合わせる。

これが種なので直径2cm強くらいのおだんごに丸めて天板に間を
あけて置く。

そうしたらおもむろにフォークを取り、おだんごを上から押し付けて
平らなクッキー型にしていく。2回押せば格子柄になる。この辺りは
子供にやらせると大喜びの部分。

160度のオーブンで12~14分、綺麗な焼き色がつくように焼く。

ただ、このレシピアメリカ人に習ったものなので3ダースも出来ちゃ
うの。半分にしておいたほうがいいかも。

|

« 来月のクラフト | トップページ | キャンペーンカー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事