« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

風邪をひいて

若い頃お料理を習いに伺っていたホルトハウス房子先生の
お宅は鎌倉山の南斜面、海を臨む美しい場所にありました。

ご自宅の台所を使って教えて下さるので、いつもそのシンプ
ルですっきりとしたインテリアのお家に身を置くことを楽しみ
にしていました。

ティファニー・ランプというステンドグラスのランプがあることを
知ったのも初めてのことでした。

ある日、私が風邪をひきかけていることを知った先生は、
「洗面所にあるリステリンを薄めずにうがいをしてごらんなさ
い。効くから。」と仰いました。

日本ではルゴール液を喉に塗ったりする人もいましたが、これ
がアメリカの民間療法なのだわ、と思って試してみたのです。

Photo

リステリンは本来マウスウオッシュですが、それ以来喉が怪しい
ときには使うようになりました。薄めないとかなり刺激が強いで
すがこのオリジナルタイプでないと効く気がしません。

|

2010年10月30日 (土)

ハロウィーン通り

明日10月31日はハロウィーンです。

近年、日本でも幼稚園や小学校低学年の子供たちが
お母さん方の付き添いつきで仮装をして、グループで
"Trick or Treat"をしているのを見かけるようになりま
した。

うちの近くの東大裏の通りにハロウィーンになると何軒
ものお宅が綺麗に飾りつけをする場所があります。

Photo_5

お仲間のお宅を回っているのかも知れないのですが、
多分飾り付けをしているということが「お菓子の用意が
ありますよ」という目印なのでしょうね。

うちでも ”かぼちゃのランタン” とか”魔女の帽子や箒”
の飾りをしておけば、きっと可愛らしいお子さんたちが
お菓子をもらいにベルを鳴らしてくれるのでしょう・・・

P1020226

P1020229 凝っているでしょう?

将来、充分おばあさんになって寂しくなったら思い切って
やってみようかしら?

|

2010年10月29日 (金)

ユニークな小物

Photo_3 

寒くなってきて暖かいニットが恋しくなります。

こんなものを見つけて買いました。

フランス製だそうですが、手編みの襟にスワロフスキーの
ビーズ飾りが付けてあります。

可愛いし、地味目の色が多い私のワードローブには使え
そう。ワンピースにブーツも合いそうです。

|

2010年10月28日 (木)

マナトレーディング

Mana_2

今日からマナトレーディングさんのアウトレットセール
始まります。10月28,29,30日の三日間です。

二月のセールのときに買った布で作ったバッグがこれ
です。

Bag

この布が今回のセールのチラシに出ているカーテンと
同じでびっくりしました。

今日は用事があって行かれないのですが明日行って
みようと思います。

一緒に送られてきた「ベリー・サンダーソン展」も面白
そうです。

|

2010年10月27日 (水)

茉莉の工芸茶

Photo

風邪っぽくて頭が痛いので、ゆっくりとお友達に頂いた
中国茶を飲むことにします。

茉莉茶と千日紅を糸で結んで作った工芸茶をガラスの
ポットに入れて熱湯を注いでゆっくりと開くのを待つ。

急に寒くなって暖房機まで登場したけれど、これからは
身体を温めるものをどんどん取り入れないと。

女性は冷え易いので、身体の中で「首」と名のつくところ
を温めないといけないそうです。

首元、手首、足首を暖かくすると身体全体が暖かくなる
という話です。

|

2010年10月26日 (火)

「ミレニアム : ドラゴンタトゥーの女」

Image003 二人主人公の一人、リスベット

40年前、ストックホルムの孤島で忽然と姿を消したひとりの少女。
彼女の血縁である大企業グループ重鎮が捜索を依頼したのは、
名誉毀損で有罪判決を受けたジャーナリストのミカエルだった。
彼は、背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットの
協力を得て、事件の裏に潜む忌まわしい真実を暴き出していく。

原作は人口900万人のスエーデンで300万部売れたという超ベ
ストセラー小説で、映画も2009年にヨーロッパ中でメガヒットとなっ
ている。週刊文春2009ミステリーベスト10・第一位に輝いてもい
て、錚々たる評論家たちから絶賛をあびている。

特異な育ち方をしたリスベットは優秀な調査員だが並はずれた
度胸と天才的なハッカーとしての能力を持っている。

過酷な経験をしたらしい彼女の生い立ちの秘密も垣間見える。

40年前の事件の謎解きを迫られる二人が段々真相に近づいて
いく様子が荒涼としたスエーデンの孤島を舞台にヨーロッパ映画
らしい独特の美しさの中、テンポ良く進んでいく。

何といってもリスベットがかっこよくて小気味よい。

残酷な場面や余りにハードな場面もあるが全てリスベットの過去
の秘密に繋がっていてミレニアム2、3で明かされることの伏線に
なっている。

このミレニアム1のDVDを見たのは今渋谷のシネマライズで2と3
を上映しているのを早く見に行きたいからなのだ。

ヨーロッパ映画って凄い。

|

2010年10月25日 (月)

醤油さし

Photo_4   

結婚前から使っている醤油さしです。実家のものを
気に入っているからと貰ってきてしまったのです。

今考えたら酷い娘ですね。若いということは怖いこと
です。今更のように身のすくむことが沢山あります。

これは祖母が愛用していたタイプのもので絶対に垂れ
ないのです。

頭の部分が上に抜けるような構造で前後に入って
いる溝に秘密があるようです。

実は最近その部分を割ってしまったのです。

仕方なく接着剤で直して使っているのですが口に入る
ものですからちょっと心配で同じタイプのものを探して
いました。

Photo_3

やっと見つけたのがこれです。

Photo_4 中がこうなっています

これが秘密の溝。反対側にも溝があります。

注文して届くのを待っているのですが・・・

たかが醤油さしと言えども愛着のあるものを
変えるのには抵抗があるのです。

|

2010年10月24日 (日)

トウシューズのミニチュア

Photo_2 (クリックで拡大) 

トウシューズの形の針刺しと鋏ケースのセットです。

左の針刺しが12cm、右の鋏ケースが13.5cm。

Photo_2 横からみた針刺しと鋏ケースの内側

信じられない可愛さです。それに靴ってただ可愛い
だけでなくちょっとエロティックなニュアンスを想起
させるところがいいのですよね。

先生のインスピレーションに脱帽。

それに素材に光沢のあるフランス製のシルクを使っ
ているので、感触も惚れ惚れするほどすてきです。

K先生のお稽古で作りました。

|

2010年10月23日 (土)

ノリたまさんのカレンダー

Photo_2 

ノリたまさんは私の若いお友達のひとりで、すてきで愛の
溢れる絵を描かれるのですが、カリグラフィーの腕と相俟
って絵と字の融合が素晴らしいのです。

来年のカレンダーが出来上がったと伺ったのでお願いして
いましたが届きました!

Photo

ポストカードの大きさでプラスティックのケースに入れる
ようになっています。

私はパソコンの横に置いていつも目と心を休めています。

プレゼント用にこんなすてきなラッピングをして下さったの
で今年初めて差し上げる方にはケース付きで、二度目の
方用にはケースなしにして頂きました。

ノリたまさんのカレンダー   ← こちらをお訪ねになって
もっと綺麗な画像をご覧になってください。

|

2010年10月22日 (金)

リネン入りの厚手の布

Cagzg231echino  echinoのプリント

以前、サンバリアの嵩張る日傘を入れるケースを作った
echinoの布。

渋谷のマルナンで新しい柄を発見!

色合わせのされた持ち手用の綿ベルトまで各色揃って
いるのでつい買ってしまいました。

トートバッグでも作ろうかと眺めてたのしんでいましたが
この度、使い途が見つかったのです。 さて・・・

厚みも丈夫さもうってつけ。創作意欲が沸きます。

デザインをどうするか考え中です。

|

2010年10月21日 (木)

さわやか色のコスモス

Photo

下北沢を歩いていたら綺麗なお花が・・・コスモス?

黄色いコスモス?でしょうか。

Photo_2

よく見ると白とクリーム色。

家に帰って調べてみたけれど黄花(きばな)コスモス
ではないみたい。黄花コスモスというのは濃い黄色、
山吹色のような色をしていました。

|

2010年10月20日 (水)

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

Photo

アマゾンの売り上げランキングを見てこの本のことを
知ったのです。私の情報マニアぶりにガツンと引っか
かってきました。

” 都立高校の野球部のマネージャーになった女の子が
本屋さんに行き、マネージャーの役割を知るために選
んだ本がなんと ドラッカーの「マネジメント」 。いわば
経営学のバイブルです。

間違いで買った本だったのに彼女、読んでみたら面白くて
止まらない。それに、野球部の運営という、営利事業では
ないことに当てはめてみてもズバズバ的中するのです。

部内の人間関係はどんどん良くなり練習の効率も面白い
ように上がる。ついに都立の弱小野球部が甲子園へ・・? ”

ドラッカーは経営学を語っているのだが、その普遍性
から人を動かし組織を動かすあらゆる場面に役に立
つ。

それはそのまま我々の人生指南にもなるようです。

青春小説の形をとった一番分かりやすいドラッカー
解説書だと言われているけれど本当に面白かった。

表紙は"萌え"系ですが中は漫画ではありません。

|

2010年10月19日 (火)

マンデビラⅡ

Photo_4

大分ふっくらしていたマンデビラの蕾が日に日に
大きさを増し、ついに開きました。

まだ他に7個蕾があるので楽しみです。

|

2010年10月18日 (月)

こころ安らぐ場所

Photo_4  中庭

病院の一階には中庭があって今のような季節のいい
ときには外の空気が吸える。

この病院は隣りが駒沢公園なので付近に緑が多い。

Photo_5  図書コーナー

エクセルシオールカフェの一角には本棚がズラーっと
あって、絵本や大人のための文庫本なども沢山置いて
ある。

時どき、息抜きに病院内を散策しているのです。

|

2010年10月17日 (日)

オリーブさんのミニバッグ

Photo

8月にお友達のオリーブさんのショップで一周年の
セールがありました。

そこでこの私好みのバッグを見付けてすぐお願い
しました。

しっかりしたファブリックにビーズが施してあってす
てきなタッセルがついています。

Oribu2 裏もこんなにステキ

病院で売店や食堂に行くのに活躍しています。

オリーブさんのネットショップ Beads Basket

|

2010年10月16日 (土)

エクセルシオールカフェで朝食

Photo_3 

母が頭を打って病院に入院しているので今日の朝食は
院内のカフェ。

この病院にはレストランに喫茶店、本屋さん、花屋さん、
理容室兼美容室、24時間営業のコンビニがあって設備
が充実している。

昨日外来棟にエクセシオールカフェを見つけたので楽し
みにしていた。

Photo_2

レストランも喫茶店も入ってみたけれどお味もそれほど、
いかにも病院の食堂で食べているという感じで滅入って
くる。ここなら自動的に普段の気分になれていい。

最近は男性の看護師さんがいるので高齢の母は混乱
している。お医者さまかと思ってしまうし、今朝寝起きに
研修医の若い先生が点滴の針を替えにいらしたら今度
は信用しない。

母にしてみれば病院は痛いことをされるという意識しか
ないのでいろいろ大変。

|

2010年10月15日 (金)

DEL REY

Photo

夜の銀座で見つけました。

チョコレートのDEL REY ここにあったのですね。

小さなお店でこれが右のウインドウ。

左はこれ。

Photo_2

宝石のように飾られたディスプレイ、小さい
けれど見入ってしまいます。

ダイヤモンドを形どったチョコ。

Photo_3

|

2010年10月14日 (木)

鳴門金時のスイートポテト

Photo  鳴門金時とスダチ

徳島に住む夫の叔母がさつまいもとスダチを送ってくれた。
やはり本場の鳴門金時。うちの辺りではベニアズマしか見な
いけれど何だかこの方が立派な気がする。

でもスダチは・・・
ビックリするほど見た目が悪い。叔母は毎年濃い緑の綺麗で
立派なスダチを送ってくれて、東京では高いのにこんなに沢山?
ていつも思う。

この夏の暑さが尋常ではなかった影響がここにも・・・

もう言い飽きたほど酷かった今夏の猛暑、まだまだ被害者意識
の残る我々は秋モードに気分を切り替えることもできていない気が
する。

でも、この綺麗なお芋を見ていつもの簡単スイートポテトを作って
みた。

厚めに皮を剥いて輪切りにして蒸す。
大きなボウルに入れてすりこぎかポテトマッシャーでつぶす。
裏ごしは大変だし、つぶすだけのほうが素朴なお味に。

ナベに入れたらバターを思い切って多めに入れ良く合わせる。
ここに砂糖を好みでいれたら次に動物性の生クリームを半カッ
プくらい入れる。ちょっとゆるめの方が美味しい。

最後にヴァニラエッセンスを入れてスプーンで小さなカップに
分けていけばできあがり。

Photo_2

いただくときにレンジでチンすれば熱々の出来たてスイート
ポテト。スプーンで頂きます。

|

2010年10月13日 (水)

マンデビラ

P1020199

マンデビラのムーンライトパフェ。

綺麗な開花を楽しんだあと、大分伸びてきたので大鉢に
植え替えました。支柱が120cmもあります。

P1020202

蕾がふくらんできてもうすぐ咲きそうです。

買ってきたころのムーンライトパフェ

|

2010年10月12日 (火)

ギフトボックス

Photo  皆さまの作品です

今日はボランティアクラフトの日でした。

今回は和紙を貼った既成の箱にボンドでシルクフラワーを
付けていただきました。

"まず平らな葉っぱを貼って、次に小花や紫陽花の花びらを
お好きな場所に置いてくださいね。大きなマーガレットの花は
上から押さえるように・・・最後にレースのリボンを付けたら
出来上がりです。"

仕上げは私たち四人、いつも手伝って下さるH子さん、Y子さん、
Yu子さんと私がグルーガンを持って確かめに回りました。

やはりボンドだけではしっかり付かないので最終的にはグルー
ガンの出番です。

綺麗に出来ました。

とても喜んで頂けてホッとしました。

(画像はクリックで拡大します)

|

2010年10月11日 (月)

マヌカハニー

Manuka

ニュージーランド旅行のお土産に蜂蜜を頂きました。

蜂蜜は沢山あったのでしばらく放っておいたのですが、
蜂蜜らしからぬパッケージが気になってネットで調べ
てみました。

”マヌカハニーとは、ニュージーランドの北島、南島に
群生するマヌカの木の花からとれるハチミツです。
マヌカハニーには、活性作用を示すUMF(ユニーク・
マヌカ・ファクター)値が付けられており、値が高いほど
活性が高くなります。”

こういうことで何だか身体にいいそうなのです。

胃にいいとか口内炎がすぐ治るとかの口コミがあるの
ですが定かではありません。

開けて味見をしてみましたらクセがあると言えばありま
すが、濃厚で美味しいのです。

これは「5+」ですから一番弱いUMF値ですが、「20+」
になるとお値段もとても高価になるようです。

ミキプルーンて昔流行りましたよね。そんな感じの栄養
補助食品でした。

|

2010年10月10日 (日)

モロカン・スタイル

この夏、流行ったものにモロッコ風の異国情緒の感じられる
ファッションがありました。

これは映画「Sex and the City 2」がモロッコを舞台に撮られ
たことで全世界の女性たちに影響を与えたらしいのです。

モロカンスタイルといえばまずその独特な鮮やかな色づかい
が思い浮かびます。ターコイズブルー、オレンジやゴールド、
濃いピンクやシルバーの組み合わせでそれらしい雰囲気を
醸し出すのです。

モロッコでは、ピンクは「歓迎」、青は「癒し」、緑は「希望」、
赤は「大地」をあらわすそうです。

タジン鍋も流行りましたし、私たちもなにか異国情緒やこれ
までになかった色彩を求めていたのかも知れません。トレンド
って不思議ですね。次には何が来るのでしょう?

Photo_2

流行に乗せられて私もこんなネックストラップを買いましたが
携帯に付けて持ち歩くことでなんだか気分が明るくなるので
色のもたらす効果ってあるのですね。

|

2010年10月 9日 (土)

人気観光スポット

日本テレビの「ズムサタ」で外国人に聞く人気スポットをまた
やっていました。

浅草のメニューが100以上ある食堂「水口」、南木曽(なぎそ)
の妻籠宿などのほか面白かったのは姫路駅の新幹線ホーム。

新幹線は姫路以西では最高速度の300キロで走行するそうで
姫路駅はダイヤの関係上、一番数多く"のぞみ"の通過を見る
ことが出来るスポットなのです。

これが世界で人気の新幹線の投稿動画です。
YOU TUBE 
速さに興奮している様子が可愛いです。

もう一か所、私も行ってみたいと思ったのは、小金井市にある
江戸東京たてもの園」。

Photo_3 三省堂文具店

Photo_3 子宝湯

Photo_2 万世橋交番

江戸から昭和初期の建物を移築した野外博物館で、ジブリの
映画のモデルになったものが沢山あるのが外国人を惹きつける
理由だそうです。

「千と千尋の神隠し」の子宝湯など私は映画を観ていないので
分かりませんが、それ以外にも長く残したい建物が沢山集めて
あります。

農家、商家そして住宅など建築学的にも歴史的にも価値のある
建物ばかりです。

|

2010年10月 8日 (金)

瀬戸ジャイアンツ

Photo  "桃太郎ぶどう"ともいいます

去年息子が取引き先の方から頂いて持って帰ってきました。

葡萄のブランド名とは思えない意表を突く名前にまずびっくり
しました。

「美味しいらしいよ。わざわざ取り寄せてくれたみたいだから。」

いただいてみたら、本当に美味しくて感動でした。お味がいい
上に、種なしで皮ごと食べたい・・という我儘まで叶えてくれてい
るのです。

昨年はネットで調べて取り寄せましたが、今年はスーパーでも
見かけるようになりました。

瀬戸ジャイアンツ

|

2010年10月 7日 (木)

柳 宗理 

Photo_5  ミニパン

頂き物の南部鉄器のミニフライパンです。
直径15cmなので朝、目玉焼きを焼くのに最適です。

余熱で黄身がいい具合に火が通りますし、食卓に
そのまま出すこともできます。

カタログ本で選ぶお返しとして頂いたのですが実用も
さることながらデザインが美しいです。

柳 宗理のバタフライスツールはNYのMoMAに所蔵
されているくらい有名ですし工業デザインの巨匠です
がこんな調理器具もデザインしているとは知りません
でした。

他にもこんな美しい鉄鍋があります。

Photo_4

いろいろ揃えたくなります。

柳 宗理 南部鉄器

|

2010年10月 6日 (水)

パレスホテル

Photo 旧パレスホテル

今日は若い頃はじめて配属された職場で出会った先輩に
会います。

丸の内の皇居のお堀端に建つパレスホテルに女性ばかり
3人の営業所がありました。

大ベテランの元CAの所長、中堅の先輩、それに新入社員
の私です。専門知識の必要な職種でしたので何週間も研修
を受けてからの配属でしたが、毎日それを実践するということ
がわくわくするほど刺激的で幸せでした。

会社に入るというイメージとは異なった小所帯でしたが接客の
仕事は人のお世話をするのが好きな私には楽しかったのです。

パレスホテルは鎌倉から行きやすい東京駅から歩いて通えま
した。当時主流のホテルと言えば帝国ホテル、ホテルオークラ、
ホテルニューオータニでしたが、その中でパレスホテルは規模は
小さいけれどそこが好きというファンがいるようなホテルでした。
客層は落ち着いていてヨーロッパの方が多いような印象があり
ます。

そのホテルも昨年建て替えのため壊されてちょっと寂しいので
すが、以前の三倍くらいの高さのホテルに生まれ変わるようで
す。絶好のロケーションに新しい設備と元の雰囲気を兼ね備え
た新しいパレスホテルができることでしょう。

今日は部全体が一年に一回集う会があるのです。新人の私の
面倒をみてお昼休みにはホテルの社員食堂や皇居の東御苑に
お散歩に連れていって下さったI先輩とお会いするのが一番の
楽しみです。

|

2010年10月 5日 (火)

ヘキサゴンⅢ 

Photo_3 22×9cm

こんな風なバッグになりました。

六角形のひとつを蓋にしてビーズタッセルを付けたのは
重さも欲しかったからです。

ブレードや手紐は買い溜めたものの中から選びました。

こういう時に出番があるのが嬉しいのです。

P1020192 

可愛い三角のフォルムはヘキサゴンを繋ぎ合わせて
自然に出来たのもです。

|

2010年10月 4日 (月)

”日本語で好きな言葉”

Photo_2

土曜の朝のテレビ番組で日本に住む外国人や観光客に
インタビューをするコーナーがあってとても面白い。

意外な答えが多くてその驚きが心地よいとでもいうので
しょうか?ステレオタイプに陥りがちな自分を反省させて
くれるのです。

先日のテーマは”日本語で好きな言葉は?”というもの。

ある女性の答えは「可及的速やかに」。
何故かと言うと、語感が好きなので敢えて普通の会話で
使っているという。
「可及的速やかに飲みに行きましょう。」

そして、一番印象に残ったのがこれ。

アメリカ人の男性が
「"懐かしい"という言葉です。何故なら英語にはぴったりの
言葉がないからです。言おうと思えば言えるけどひとことで
言えない。20年前に水戸にきてその頃を思い出して、水戸
を故郷のように思うけどその気持ちを表すのが懐かしいと
いう言葉です。」
と言っていました。

やはり日本語って語彙が多いのですね。英語は言い回しで
表現を増やしているのかも・・・

日本テレビの「ズームインサタデー」の”ジャスト日本”という
コーナー、時々特集でやっているようです。

|

2010年10月 3日 (日)

ヘキサゴンⅡ

Photo_4

5センチのヘキサゴンを10枚つなげてキルト芯を
挟み、裏を付けました。一か所だけヘキサゴンを
半分にしてあります。

これを巻きかがりで立体にしていきます。

可愛い作品になるといいのですが・・・
さて何が出来るでしょう。

|

2010年10月 2日 (土)

「ミリキタニの猫」

Photo

日系人ホームレスの画家、ジミー・ミリキタニはNYの路上で
9.11の日も絵を描いていた。

映像作家のリンダ・ハッテンドーフはやがて彼を保護して家で
一緒に暮らすようになる。

ロバート・デ・ニーロがNYで始めたトライベッカ音楽祭で観客賞
を受賞したこのドキュメンタリー映画は2007年に日本でも公開
されたという。

日系二世の彼がいかにしてアメリカの市民権を捨て、反骨の
人生を送ってきたか・・・

Photo_3

DVDと本が一緒になっているかたちだそうなので、注文して
届くのを待っている。

レンタルで済ますのは勿体ないような気がするので・・・

|

2010年10月 1日 (金)

ごまからし

P1020187  ごまからし

鎌倉に「三留商店」という食料品店があります。

海外、国内を問わずありとあらゆる食材があって
本当にびっくりです。

そもそもはここのオリジナル商品であるピクルス
ビネガーを買いにいったのですが、品揃えの奥深
さにワクワクしてしまいました。

以来、友人を連れて行く定番スポットになっています。

この「ごまからし」は辛いもの好きの友達へのお土
産です。

このお店は明治15年の創業で、脚本家の向田邦子
さんが生前、贔屓になさっていたそうです。

Photo

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »