« 晴天の大晦日 | トップページ | 誕生花Ⅶ »

2011年1月 1日 (土)

「ブルー・アワー」

大晦日から元旦にかけて、この本を手に年を越したいと
思っていました。

昨年の3月にニセコのスキー場でたまたまある女性と言
葉を交わした。お互い独りで行動していたものだから・・・

文章を書く方だと伺い、帰京してから著名な翻訳家、小説
家だと知ります。


Photo_8

最初に手に入れた本がこれ。

久々に触れる忘れかけていた世界がそこにあって・・・

知的なインスピレーションの源です。

大切に大切にしてきたので、自分の心を落ち着かせて今
また読み返したい。

ブルー・アワーとは

夜明け前に数十分程体験できる薄明かりのこと。"レイリー散乱"効果と
いうもので青色の日光が空を満たすという。

|

« 晴天の大晦日 | トップページ | 誕生花Ⅶ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事