« お客さまを迎えるために・・・ | トップページ | Y子さんの鍵ケース »

2011年2月 6日 (日)

叶匠寿庵

Cahsnuf1

頂き物の和菓子です。

しっかりした二段の箱に入っていて、まず思ったのは手芸
材料をいれるのに使えるわ。

女はパッケージに弱いのです。

Photo_3 標野(しめの)

樹の上で完熟させた城州白梅を自家梅蔵で寝かせてできた
梅エキスで作ったゼリー。

Akai3 閼伽井(あかい)

黒酢黄粉を求肥にまぶしたもの。

あちこちのデパートに出ている叶匠寿庵は琵琶湖のほとり、
大津市が本社のお菓子屋さんです。

寿長生の里」という六万三千坪の庭園を持っていてお食事
も出来、梅林からは実際にお菓子に使われる梅がとれるそ
うです。

|

« お客さまを迎えるために・・・ | トップページ | Y子さんの鍵ケース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事