« きっかけ | トップページ | 梅の花 »

2011年3月13日 (日)

不安な日々

昨日はニュースを聞きながら過ごし、母の顔を見に行って
きました。

地震の日の夜は家族全員が揃ったのは夜中の2時でした。

息子が赤坂見附から友達を連れて2時間かけて歩いて
帰ってきたのは11時半。

娘も友達を連れて六本木から3時間かけて車で帰宅した
のは11時過ぎ。

地震のあと取り敢えず炊いておいたご飯で炒飯を作って
みんなに食べさせました。

一階の義妹のほうには偶々来ていた義姉と、出先の自由
ヶ丘から歩いて辿り着いた姪がいて泊まる場所の部屋割り
に苦労。

ゲスト4人も一応みんなお布団かベッドで寝て頂くように出
来ました。

最後に帰宅した夫は東名高速が閉鎖になっていたので、
御殿場を3時半に出て家に着いたのは2時前、10時間後
でした。

Dscn3274_3

仙台のお友達のSh子さんから昨日漸くメールが届きま
した。皆さんご無事だそうで安心しました。

水は出るそうです。七輪とカセットコンロでサバイバル生
活と仰っていますが、バイタリティー溢れる彼女のことで
すから頼れるお母さんをなさっているでしょう。

ただ、寒いでしょうね。せめて電気が早く通って欲しいで
す。 

|

« きっかけ | トップページ | 梅の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事