« テナチュールの苗 | トップページ | ゆずのまんま チョコバージョン »

2011年4月27日 (水)

女子高のクラス会

先日高校のクラス会で友人たちに会いました。

それぞれが様々な分野で活躍していて驚きます。

言葉は悪いですが、女性は年を重ねても潰しが効くとつ
くづく思います。

その人それぞれの置かれた状況の中で自分を活かす術
(すべ)を知っています。

    Caegtkr2cam5gtqvca3lqwz3ca2pddjsc_2

一人の友は現役のCA時代に14人しか助からなかった
飛行機事故で命を得た経験があるのですが、今は亡く
なられたご主人の遺志を継いで「日本オーナーパイロット
協会」の事務局長としてボランティアの仕事をしています。

今回の震災では、会員の方々がセスナ機を駆って被災地
の病院に新生児用のミルクを運んだり薬を届けたりなさっ
たそうです。

阪神の震災のときには政府の許可が下りなかったそうで
すがそれが教訓になったのでしょうね。

もう一人の友は日本女性で初めてハーバード大で博士号
をとった人なのですが、K大の大学院の教授として学生たち
と共に物資の搬送に尽力したようです。

話を総合すると、今回の震災で「民間」の果たした役割は大
変に大きく、日本人は自分たちを誇りに思って良いのだと感
じました。

あんな政府しか持てないのは国民の質が落ちたからだと
自虐的になっていましたが、見聞きする事柄ひとつひとつ
を積み重ねて見ていくとそんなことはないのです。

つらい中でも着実にやるべきことをしていけばいいのですね。

|

« テナチュールの苗 | トップページ | ゆずのまんま チョコバージョン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事