« 手作りターバン | トップページ | ハンド・スチーマー »

2011年5月31日 (火)

「プリンセス トヨトミ」Ⅱ

プリンセス トヨトミ 見てきました。

映画が始まって最初のシーンは大阪の道頓堀。

わぁー、大阪だぁー。我知らずにんまり。わくわく
感がたかまります。

大阪の街ってつくづくエネルギッシュ。

338644view002

ネタバレになりますが大阪国国民であるという意識
を持って豊臣家の末裔を拠り所にして生きている大
阪人が国の独立性を否定されて立ちあがるという話
です。

大阪国国民であろうが誰であろうが、

人は自分の中に必ず何か「大切にするもの」を持っ
て生きるべきだし、その大切なものを子々孫々、脈
々と伝えていかなければならない。

そういうメッセージが伝わってきました。

私たちは心の中に心棒のようなものがなくなってしま
っているのでしょうか?

テンポのいいメリハリの効いたエンターテインメント
でもありました。

|

« 手作りターバン | トップページ | ハンド・スチーマー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りターバン | トップページ | ハンド・スチーマー »