« 夏みかんピール | トップページ | ふんわりスカートのタッセル »

2011年6月16日 (木)

自衛隊の「戦力回復センター」

被災地で救援活動をしている自衛隊は様々な局面で在日
米軍と共同で作業をしたということです。

自衛隊はその接触により、有事の備えが万全な米軍から
多くのことを学んだそうです。

「戦力回復センター」というものができたのもそのひとつで、
「惨事ストレス」に襲われる隊員たちのために考えられまし
た。

隊員の方々が長期に亘る遺体の捜索、収容で心身をすり
減らして精神的に追い詰められていると聞いて心配してい
ました。

週刊新潮のコラムで「戦力回復センター」のことを知り、少し
ホッとしたのです。

     Photo 

一週間のうち1,2日、捜索をしたら、1,2日「戦力回復セン
ター」で休み、続く数日は炊き出しなどに回る。そういうロー
テーションにしているそうです。

センターではベッドもあってお風呂にも入れる。温かい食事
もできて洗濯もしてもらえる。お酒を飲んでみんなで話をして
気力を回復してまた任務に戻っていく。

メンタルケアは大切ですね。

警察官の方々も海上保安官の方々も同じようなケアがされ
ていることを願っています。

週刊新潮 「窓際OLのすってんころりん日記」 を読んで・・・

|

« 夏みかんピール | トップページ | ふんわりスカートのタッセル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334795/40412488

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の「戦力回復センター」:

« 夏みかんピール | トップページ | ふんわりスカートのタッセル »