« cotto 黒のポーチ | トップページ | cotto selection その2 »

2011年10月10日 (月)

コーディ・マクファディン

51z92g3q12l__sl500_aa300__2


アメリカやイギリスのミステリーが好きなのですが、
贔屓のマイクル・コナリーの作品を読み切ってしま
い新しい作品を探していたのです。

コーディ・マクファディンは2006年に「傷痕」でデビ
ューした作家です。

この作品は「羊たちの沈黙」を凌駕するとの書評を
受けているそうで確かに面白いです。

元はゲーム関係のウェブデザイナーをしていたとい
う経歴は作家としては珍しいものですが、そこから
くるのでしょうか、ステレオタイプではない人物像を
描いています。

心理描写がとてもきめ細かくて真実味があり話の筋
よりもそちらに目を奪われてしまうのです。

まだ3作しか出ていないのですがこれからとても楽し
みな作家です。

|

« cotto 黒のポーチ | トップページ | cotto selection その2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cotto 黒のポーチ | トップページ | cotto selection その2 »