« アイスクオーツのペンダント | トップページ | CMの歌 »

2012年1月19日 (木)

転職

今朝タクシーに乗りました。

淡島通りに出て空車が見えたので慌てて手をあげました。

運転手さんがぎりぎりの所で気づいて下さって乗れたのです。

「中目黒までお願いします。」

「山手通りからでいいでしょうか?東京に来たばかりなのです。」

とっても丁寧な運転手さんです。

タクシーに乗ると時々、三日前から始めましたなどという方が
いますからよくあることと思いました。

道を決めたところでメールが入り私は返信をしていました。

到着まで5分位のところで、何処からいらしたのですか?と聞い
てみましたら・・・

「石巻です。」

「・・・・・ まぁ、石巻ですか?」

私はびっくりして仙台のSh子さんから石巻が大変だと聞いて病
院に寄付をさせて頂いたことなどをお話してしまいました。

南三陸の「ミシンでお仕事プロジェクト」の話や、如何に私たち
東京に住んでいる者たちが心配をして何かお手伝いしたいと
思っているかなどをお伝えしたのです。

運転手のOさんは途中から目を拭いはじめ、私も涙が滲んで
きました。

Oさんは家が半壊で保険も一部しか出ず、伯父さんの家に居候
していたと仰いました。

「単身赴任ですよ。」

「今は会社の寮にいらっしゃるのですか?」

「はい、でも4月からは大学に入る息子と一緒に住むことになっ
ています。」

嬉しそうにおっしゃいました。

中目黒に着いてしまったのですが、しばらくお話を続けました。

私たちは気持ちはあるのですが、的外れなことはしたくないし、
でも一生懸命考えてできることを続けていこうと思っていると
お話しました。

Oさんはやはり辛いのは「精神的なこと」だと仰いました。

10か月経って物質的なことは整いつつあるけれど、特にお年
寄りは辛さから立ち直れないのだそうです。カウンセリングが
受けられて話を聞いてもらえるうちはいいけれど、それもいつ
までもは続かない。

難しい問題ですね。

阪神大震災のときも仮設住宅の一人暮らしの方々を訪ねて回
るボランティアがいらしたことを思い出しました。

Oさん、どうぞお元気で。4月からは楽しくなられますね。

|

« アイスクオーツのペンダント | トップページ | CMの歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

母が傾聴ボランティアというのをしており、被災してこちらに来られている方の傾聴を申し入れたのですが、ボランティアの受け入れ態勢が出来ておらず、話が進まなかったということがありました。難しいですね。
その方は、Silkribbonさんがお話を聞いて差し上げて、嬉しかったのではないでしょうか。

投稿: Ariane | 2012年1月19日 (木) 23時40分

お手伝いをする側と受け手のマッチングは
本当に難しいです。
自己満足でもその結果ほんの少しでもお役に
立てれば位の気持ちでできることをやって
いこうと思います。

投稿: silkribbon | 2012年1月21日 (土) 12時21分

胸がじんとなりました。
お辛かったでしょうけど、4月から息子さんと住める希望があって救われますね。
でも悲しみや辛さを胸に秘めてお仕事されに出てこられて。
数分のお話しでも、安らぎを見いだせたと思います。

投稿: mami | 2012年1月21日 (土) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスクオーツのペンダント | トップページ | CMの歌 »