« 黒のポシェットバッグ | トップページ | サンドバッグ »

2012年2月25日 (土)

「クッキングママの超推理」

2012022523110000


ゴルディロックス・ケータリングの女主人、ゴルディ・シュルツ
は仕事先で必ず事件に出くわします。

アメリカのコロラド州に住む料理自慢の女性が主人公のこの
クッキングママシリーズは15巻も続いている人気シリーズです。

レシピ付きの推理小説なのですが、その料理がなかなかなの
です。

「アメリカ料理?美味しいものなんかあるの?」

でも、このシリーズを読む一番の楽しみはレシピを読むことな
んです。

例えば、この10巻に出てくるのは、

 チキンコロッケ ディジョンマスタードとクランベリーのソース
 

 シェヴレとイチジク、ヘーゼルナッツと緑の葉物野菜の冬サラダ

 シェークスピアのステーキ・パイ

 湯がいたサヤインゲンとアーティチョーク

 エリザベス女王時代のマンチット・ブレッドとバター

 チョコレート・マーブル・ラビリンス・ケーキ

ゴルディは必ず頼まれたパーティに因んだメニューを考えます。

今回は中世のお城(鉱山王がイギリスから移築したという)が
会場なので、イギリスの伝統料理を再現して欲しいという依頼
だったのです。

アメリカ人は名前から出身を類推することができますが、この
主人公はシュルツ。作者はデヴィッドソンですからユダヤ系と
も思われ、食に興味があって当然なのかも知れません。

 

 

|

« 黒のポシェットバッグ | トップページ | サンドバッグ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒のポシェットバッグ | トップページ | サンドバッグ »