« へしこスパゲッティ | トップページ | 本をベストセラーに »

2012年2月12日 (日)

和顔施

    Imagecax16mrz_2

和顔施(わげんせ)は仏教の「無財の七施」のひとつです。

いつもなごやかで穏やかな顔つきで人や物に接する行為
のことだそうです。

最近知った言葉なのですが、気づいたことがあります。

ものごとは形から入ったらいいのではないか?

笑顔を先に作ってしまえば気持ちもそれに合わせて柔らかく
なるかもしれないわ。

柄に合わないことはしないほうがいいかしら?

|

« へしこスパゲッティ | トップページ | 本をベストセラーに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう。
おかしくなくても先に笑ってしまえばいいんですって。
気持ちがあとというのもありだと思います。

投稿: mami | 2012年2月14日 (火) 22時38分

不思議ですね。
何でも面白がるというのが生きていく上での
ひとつのテクニックかもしれません。

投稿: silkribbon | 2012年2月15日 (水) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へしこスパゲッティ | トップページ | 本をベストセラーに »