« 甘夏 | トップページ | 「見出された恋」 »

2012年5月19日 (土)

南 直哉院代

  Imagecawflkae_3

BSの番組に恐山院代の南 直哉(みなみじきさい)氏が
出て「生と死」について語りました。

断片的ですが気になった言葉を書きとめました。

死は恐いものですか?

”生が終わって死が始まるのではない。生と死は平行、
死がなければ生はないのだから・・・”

”死は観念、生はイメージです。”

”震災後、無常という仏教の言葉が多くの人が共感する
バックグラウンドになってしまった。

それは、いいとも悪いとも言えないが大事なこと。その感
覚がないと我々は自分の存在というものをはっきり見る
ことができない。”

|

« 甘夏 | トップページ | 「見出された恋」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘夏 | トップページ | 「見出された恋」 »