« covo (コーヴォ) 社の食器 | トップページ | 梅ジャム »

2012年6月30日 (土)

夏越大祓

2012063016060001 池尻神社の茅の輪


今日6月30日は一年の半分の晦日、神社ではこの時期に
「茅の輪くぐり」の祭事があります。

”神道では、人は本来きれいな心を持っているが生活して
いる間に知らず知らずに、その心もくもり、穢れにふれてき
れいな心から遠くなっていく。その罪穢れを大祓によって祓
い清めて本来の心に帰ると教えるのです。

茅萱と呼ばれる萱の一種に、罪穢れを祓う霊力があると言
われてきました。

その茅萱を輪に作り、これを左右左と三回くぐり身を清める
みそぎをします。”

2年ほど前に俳句をやる友人と街を歩いていた時に初め
てこの風習のことを教えられて知りました。

家の宗教はキリスト教ですが、神道や仏教の知識を持つ
ことは日本人としての嗜みですから、少し恥ずかしく思っ
たのです。

私は日本人らしく大らかな宗教観を持っているものですか
ら、今日は池尻神社にお参りに行ってきました。

と言うか、好奇心が強いので体験したいというだけかも知
れません。

茅の輪くぐりをして、形代(かたしろ)まで頂いてお納めし
てきました。家族全員の名前を書いて・・・

Katashiro_img01_2

”形代(かたしろ)とも人形(ひとがた)ともいいますが、この形代
に男女別にそれぞれ家族の名前と年齢を記入します。
その形代を6月30日までに神社に納め、神社では大祓詞を奏
上して罪穢れを祓い清めます。”

|

« covo (コーヴォ) 社の食器 | トップページ | 梅ジャム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

神道では「祓い」、キリスト教では「赦し」という感じで、宗教によって持っている性格が違いますね。私は家では神棚をお祀りしているのですが、教会へ行くのがとても好きです。

投稿: Ariane | 2012年7月 1日 (日) 23時30分

頭ではキリスト教、心情的には仏教や神道が土台にあるようです。

投稿: silkribbon | 2012年7月 3日 (火) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« covo (コーヴォ) 社の食器 | トップページ | 梅ジャム »