« 頭痛 | トップページ | ナチュラルローソン »

2012年6月15日 (金)

LED電球の明るさ

白熱電球が販売されなくなってきています。

LED電球にするのはいいけれどどの明るさを選んだら
いいのか分からず、買えません。

それで調べたらこいうページがありました。

ワット(w)は、明るさの単位ではありません、消費電力
の単位です。テレビ100w 冷蔵庫60w なんかと同じで
す。

ルーメン(lm)は、光束といい、光源(ランプなど)から
出てくる光の量のことです。

LED電球はワットではなく、光束ルーメンで売っていま
すので、白熱電球との対比です。

一般電球タイプ E26口金

一般白熱電球  
ワット(W)相当


20
ワット
相当

30
ワット
相当

40
ワット
相当

60
ワット
相当

80
ワット
相当

100
ワット
相当
ルーメン(lm)値
170

ルーメン
以上

325

ルーメン
以上

485

ルーメン
以上

810

ルーメン
以上

1160

ルーメン
以上

1520

ルーメン
以上

以上の基準で購入されるといいです。

よーく調べて買わないと思ったより暗いと感じる
ことがあるそうです。

|

« 頭痛 | トップページ | ナチュラルローソン »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

そうなんです。
失敗組のmamiです。
お店の人には聞いたんですけどね。
値段が高いのに、お部屋が暗くなって、しかも切れたりして!許せん!とまた白熱灯に買い換えた物もあります。
私は白熱灯でいいかと思いましたが、これを拝見してまたお勉強します。

投稿: mami | 2012年6月15日 (金) 20時10分

そうなんです。ぎりぎりまで白熱灯でいくのも手ですね。切れたりするの?それはひどい。ホント、お勉強が必要ですね。

投稿: silkribbon | 2012年6月16日 (土) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭痛 | トップページ | ナチュラルローソン »