« アイディア | トップページ | チャリティバザー »

2012年7月20日 (金)

作家という仕事

 T_tky201207170579


今年の上半期の芥川賞は鹿島田真希さん、直木賞は辻
村深月さんの作品が選ばれました。今回はお二人とも女
性受賞者でした。

北杜夫さんのお嬢さんで週刊新潮にコラムを執筆している
斉藤由香さんが「自分には作家は無理」と、こんなことを
書いています。

”作家というのは、物を書かずにはいられないという「業」を
持った人たちである。それは生半可な事ではない修羅の
世界だろう。”

|

« アイディア | トップページ | チャリティバザー »

新聞・雑誌 記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイディア | トップページ | チャリティバザー »