« リンゴジュース | トップページ | ローラアシュレイのティッシュケース »

2012年10月 6日 (土)

玄蕃蔵(げんばぐら)

2012100619040000

この紹興酒風のものはお醤油です。

昨日お友達に頂いたのですが、毎年限定で
作られる特別なお醤油だそうです。

昨年十一月に仕込み、江戸時代に定められた
五節句、一月七日、三月三日、五月五日、七
月七日の節目ごとに技を極めながら醸造し、
九月九日 重陽の節句に蔵出しをしたものです。

料理家の辰巳芳子さんが次のように書いておられます。

「冷や奴の季節が近づくと、上質でおいしいしょうゆがほしくなる。
豆腐のニガリッ気をつき出さず、豆の淡い旨みを引き立ててくれ
る生じょうゆ。(中略)

期待をかき立てられて封を切る。まず何はともあれ香り。わざとら
しさのない上品さ、食欲をそそる熟成のかぐわしさ。色、のび、そし
て味はなつかしく小気味のよい江戸前の味、塩角のおさまりの良
いことはこの上ない。

江戸前の焼海苔につけたり、半熟卵に小さじ3分の1程を塩代わり
にしたり。炊きたて御飯と生卵。納豆。浸しもの。大根おろし。マグ
ロ、カツオ、ブリの刺し身。ビフテキ、野鳥料理などでもよい。人様
につけじょうゆと吹聴しつつ、ひそかに、ねぎま(鍋料理)にしたら
冥利につきた。」

何だか勿体なくてまだ封を切っていません。

|

« リンゴジュース | トップページ | ローラアシュレイのティッシュケース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンゴジュース | トップページ | ローラアシュレイのティッシュケース »