« 鶏と餅の中華風炒め | トップページ | ポンポンマット »

2013年2月 1日 (金)

ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール

  41eo9nfxval__bo2204203200_pisitbs_3

先日夜中にEテレで辻井伸行さんが優勝したヴァン・クライバーン
国際ピアノ・コンクールのドキュメンタリーの再放送を見ました。

2009年当時にも見たような気がするのですが、改めて見て感動
しました。

画面に出場者を支えるホストファミリーが登場しこのコンテストの
運営にとても興味をひかれたのでこの本を読もうと思ったのです。

テキサス州フォート・ワースを舞台にこのコンペティションは開かれ
るのですが、テキサスと言えばアメリカ南部。

サザンホスピタリティの本場です。

3週間にも及ぶコンペティションの間、街をあげて市民一体となって
運営を支える様子が書かれています。

ホストファミリーは地元の名士で広大なお屋敷で出場者に練習環境
を含む生活全てを提供し、健康からメンタルまで温かく見守るのです。

通しチケットを買って予選、本選、決勝を見届けるサポーターを見て
いたら私もいつか行ってみたいと思うように。

4年ごとに開催されますが、もうあれから4年目で5月には次のコンペ
ティションが開かれてしまうのです。

来年くらいだったら準備もできて行けるのに・・・

4年後を目指して計画立てようかな。

|

« 鶏と餅の中華風炒め | トップページ | ポンポンマット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏と餅の中華風炒め | トップページ | ポンポンマット »