« ポンポンマットⅢ | トップページ | 手作り味噌 »

2013年2月13日 (水)

コンゲーム

  51i9gztuvil__sl500_


読みだしたら止まらなくなった小説。

週刊誌の書評を読んで興味をひかれました。

娯楽小説なのですが、内容が今の時代にありそうな話
で面白いのです。

母親が残した借金は詐欺商法で買わされた仏像代金
2000万円。

取り立てにあって銀行も辞めさせられた主人公は、起死
回生の企業買収詐欺を計画します。

個性の強い仲間を集めて用意周到な道具立てで架空の
会社をつくって対象に選んだ相手は亡き父親が起業した
会社の共同経営者。

父親の死亡時に株式の清算を2000万で済まされたので
すが、実際は当時4億円の価値があったのです。

今はやりのM&A(企業買収)を装って相手の社長を罠に
嵌めていきます。

仲間は企業の重役にしか見えない押し出しの強い友人、
工事現場でアルバイトをしている数学とITの天才、声優で
何役もできるシングルマザーの電話番、横領で辞めさせら
れた元銀行員。

映画「スティング」のような面白さです。

|

« ポンポンマットⅢ | トップページ | 手作り味噌 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポンポンマットⅢ | トップページ | 手作り味噌 »