« 夕日と水仙 | トップページ | パニーニ »

2013年2月24日 (日)

タン・ロミ (譚 璐美)

2013022414250001

近所の古書店で何気なく手にして読み始めました。

タン・ロミさんはNY在住のジャーナリストだそうです
が私は寡聞にして知りませんでした。

父方は中国の革命に連なる家系、母方は日本陸軍
中将のお家だそうで日本生まれ。

ご夫君は日本人で米銀に勤務、NYに在住だそうです。

アメリカに住む日本人の様子や、アメリカ生活から
得た日本との違い。異国に住む中国人の実態。

それを中国をも知る立場から綴っていて興味深いの
です。

10年前に書かれた本ですのでリーマンショック前の
不動産バブルのアメリカの様子も知ることができます。

今、こんな時代だから譚さんのようなジャーナリストに
登場してほしいと思いました。

エッセイを一冊読んだだけですが現在の日中関係に
ついての譚さんの意見を聴いてみたいです。

|

« 夕日と水仙 | トップページ | パニーニ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕日と水仙 | トップページ | パニーニ »