« タッセルのお稽古 | トップページ | タン・ロミ (譚 璐美) »

2013年2月22日 (金)

夕日と水仙

2013022217230002

鎌倉・稲村ケ崎から見た夕日です。

海岸通りに出た瞬間にこんな風に沈もうとしていて
ドラマチック。

どうして沈む夕日にこんなに心を揺さぶられるので
しょう・・・

2013022217240000

今が盛りの水仙が一群れ、路傍に咲き誇っていま
した。

やはり海を見ると落ち着きます。

以前、ジョージア州のアトランタに行ったことがある
のですが私は到底こんな内陸の街には住めないと
思いました。

今いる世田谷ですらちょっと・・・吉祥寺も武蔵野も
閉じ込められた気分になります。

|

« タッセルのお稽古 | トップページ | タン・ロミ (譚 璐美) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遊びに来てくださって、どうもありがとうございました。お帰りになる時に通られたと思いますが、稲村ガ崎公園には夕日が沈む頃、写真愛好家の方たちがたくさん集まっていらっしゃいますよね。
内陸には住めないと、七里ガ浜出身の主人も同じことを言っています。

投稿: Ariane | 2013年2月23日 (土) 21時35分

Arianeさん、今考えると通りを渡って江ノ島も入れた綺麗な写真を撮ればよかったのです。でも慌てていたものですから・・あっという間に沈むでしょう?
やはりご主人もそうですか?私もあるとき気づいたのです。東京でも三田に住んでいた時は大丈夫でした。

投稿: silkribbon | 2013年2月24日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タッセルのお稽古 | トップページ | タン・ロミ (譚 璐美) »