« 肩甲骨 | トップページ | ひな祭りらしく・・ »

2013年2月28日 (木)

「世界にひとつのプレイブック」

Main_large

心の病と診断され入院させられたパット(ブラッドリー・クーパー)は、
退院後父(ロバート・デ・ニーロ)の家で暮らすことになった。

友達の家でティファニー(ジェニファー・ローレンス)に出会ったが彼女
は最近夫を亡くし、精神状態がおかしくなっていた。

2人はなぜか付き合うようになり、ダンス・コンテストに出場することに
なるがともに精神状態の不安定なパットとティファニー。
はたして入賞できるのか。

アカデミー賞にノミネートされたので、この映画のことを知りました。

とは言え、「リンカーン」や「アルゴ」には食指が動きません。

主役の二人のうちジェニファー・ローレンスは主演女優賞を獲りまし
たが、実際素晴らしい演技だそうです。

ブラッドリー・クーパーは今もっとも旬だそうですし、ロバート・デニーロ
も見てみたい。

久々に劇場に行ってみよう。

|

« 肩甲骨 | トップページ | ひな祭りらしく・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肩甲骨 | トップページ | ひな祭りらしく・・ »