« さくら | トップページ | 日本人妻を持つ外国人夫の悩み »

2013年3月28日 (木)

「かたち」が大事

2013032819360001

能などの伝統芸能にしても剣道や空手などの武道に
しても、まず形を学ぶことから始めます。

理屈も心もなく、徹底的に真似て身に付けるわけです。

かたちを整えれば自ずと心もついてくる。

新聞のコラムにこのような話のあとにこの「所作」のこと
を書いた本の紹介がありました。

”心を整えるために、まずみずからの所作を整えることか
ら入るのが禅の修行です。立居振る舞いが整えば、自然
と心も整う。心が穏やかであれば、言葉にやさしさや思い
やりがにじみ出てくるものです。”

前置きにこのように書かれています。

読んでみると文字通りの所作のことだけではなく、日々の
生活を律すること、社会での人との関わりについても書か
れています。

耳の痛いことばかりです。

枡野俊明さんは禅僧で禅の庭、庭園デザイナーでもいら
っしゃいます。

|

« さくら | トップページ | 日本人妻を持つ外国人夫の悩み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら | トップページ | 日本人妻を持つ外国人夫の悩み »