« ぽかぽか陽気 | トップページ | 雪柳 »

2013年3月17日 (日)

「先祖になる」

1010544_01_5

佐藤直志さんは77歳。岩手県陸前高田市で農林業を営み、
仲間から“親分”と慕われている。彼の家は1000年に1度の
大津波で壊され消防団長の長男を失いました。

”直志はひとつの決断をくだす。元の場所に家を建て直そうと
いうのだ。自分はきこりだ。山に入って木を伐ればいい。

友人から田んぼを借り、田植えもしよう。

仮設住宅には何があってもいかない。”

池谷薫監督の最新作、撮影期間1年6ヵ月のドキュメンタリーです。

「仙台から南三陸を抜けて陸前高田に入ったときでした。高台
にあるお堂で花見が開かれていたのです。全国的に自粛ムー
ドが広がる中、当の被災地で見た光景は、悲惨な状況ばかり
を伝える報道とのギャップを感じ、新鮮でさえありました。

この花見は亡くなった人の供養と避難所にいる仲間を少しでも
元気づけようという試みだったのですが、その呼びかけ人が直
志さんでした。彼は集まった人を前に「今年もさくらは同じように
咲く」と静かに語りかけました。

僕にはそれが復興への決意と覚悟をにじませた生活者の言葉
に聞こえました。映像でその姿を確認した僕は、彼を撮ることに
決めました。」

シアター・イメージフォーラムでやっています

|

« ぽかぽか陽気 | トップページ | 雪柳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぽかぽか陽気 | トップページ | 雪柳 »