« ミステリー小説 | トップページ | アンティミテ »

2014年7月26日 (土)

ヴァロットン展

38

丸の内の”三菱一号館美術館”

ヴァロットン展をやっていると知り、初めて行ってきました。


25


26

明治の建築を復元して美術館としてよみがえらせたのです。

旧銀行営業部はカフェになっています。

42

27

ヴァロットンはスイス人でパリに移り住み、ナビ派の画家
として活躍した人ですが白と黒の木版画で有名です。

iphon にアプリをダウンロードするという方法で音声ガイド
を購入しました。

これ、とってもいい。

画像と解説と特別に選ばれた音楽をあとからも楽しめる
なんて画期的です。

34

中庭はこんな風、丸の内の住民 羨ましい・・・

32

|

« ミステリー小説 | トップページ | アンティミテ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Silkribbon さん、ご無沙汰しています。
ヴァロットン展、いらしたんですね。
私も行きたいと思いながら、なかなか美術館の開館時間内に行けないんです。

三菱一号館美術館は、建物が素敵ですよね。
確か、1960年代まで元の建物が残っていて、建築学会などでは、壊してしまうのに随分反対したようですね。
カフェは一度入ったのですが、内装がちょっと残念という感じで、この建物が昔通りに復元できなかったという話を思い出しました。
中庭は、本当にヨーロッパにいるような雰囲気があって、良いですね。
お写真の感じだと、今も薔薇が咲いているようですね。

ヴァロットン展は、確か9月半ば過ぎまでやっていますよね。
何とか時間を見つけて行きたいです。

投稿: Ariane | 2014年7月29日 (火) 13時47分

Arianeさん、お暑いですね。お元気ですか?
ヴァロットン展は期待以上に素晴らしく、大満足でした。
カフェは覗いてもみなかったのですがそうなんですね。
美術館は所蔵品も展示企画も趣味がいい気がします。気をつけていて通いたいと思います。
9月23日までやっているようですよ。

投稿: silkribbon | 2014年8月 1日 (金) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミステリー小説 | トップページ | アンティミテ »