« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

特大バッグ

Img_3452


cotto のために特大バッグを作りました。

持ち手を除いて40cmX40cmくらいの大きさです。

ナイロンメッシュの素材は軽いのでそこがいいところ。

でもちょっと大きすぎたかしら?

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

黒のインナーバッグ

Img_3444

黒タイプも出来ました。

まだ2個ですが着々と制作中。

工程が数多いのできれいに仕上げるには時間が
掛かります。

iphon6も入るサイズのポケットです。

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

ウイークエンドハウス cotto

    2012102016470000_2


今年のウイークエンドハウス ・ cotto ・ の詳細を
お知らせします。

手作り作家の方々の作品を集めて、鎌倉で三日間限りの
ショップを開きます 

weizen
 kamakuraのドイツ菓子もお楽しみください

昨年同様、売り上げの1割を被災地に寄付させて頂きます

日時:10月17日(金)、18日(土)、19日(日)
            
11:00~17:00

Shop バッグ各種、ポーチなど布小物、ニット小物、布うさぎ
   
アクセサリー、カルトナージュ、タッセル、
   
紅茶、クッキー など

Cafe Mimosa  コーヒー、紅茶、ケーキセット、クッキーセット

ミニ講習  金曜日 「おりがみスヌード」 七字良枝
             ¥2000 14:00~16:00 

       土曜日 「ミニタッセル」 silkribbon
             ¥1500 14:00~16:00  満席になりました

       日曜日 「リボン刺繍キーホルダー」 yumehonoka
             ¥3000 11:15~13:15  満席になりました
                       14:00~16:00  満席になりました

 99f4da71s_5



              2_2



                       Photo_4
                       
                                                  

参加ご希望の方はこのブログの左欄にある「メール送信」機能を
使ってご連絡ください。住所・連絡先をお知らせします。

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

バッグインバッグ

35

silkribbon オリジナルのバッグインバッグをまた
少し作ってみました。

ご好評につき・・・? 自画自賛です。

黒バージョンも制作中。

軽いナイロンメッシュでできていますが、パイピング
と内ポケットは綿プリントの生地を使っています。

黒のほうはアメリカのヴェラ・ブラッドリーの生地を
使っています。

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

百日紅(さるすべり)

22


もう cotto まで1か月を切り、鎌倉の庭の草取りを
頼んだので行ってきました。

随分きれいになってしかも百日紅が綺麗な花を咲か
せていました。

31


今年も茗荷がこんなに育って・・・

甘酢漬けにします。

去年のように台風が来たりしないで秋の日を楽し
めますように・・・

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

氷川丸

今日は恒例の会食が横浜のスカンディアというレストラン
ありました。

日本通り駅を降りて大桟橋のほうへ・・・

遥か昔アメリカに留学する友を送って行って以来・・・
えっ?私は一体何歳?彼女は何で飛行機で行かなかった
のでしょう?不思議。

食後に山下公園へ・・・

さて、この写真に写っているのはなに?

25

アップにすると・・・

28

更にアップで・・・

30

夕方行った MARK IS でふとドアを押して外に出てみたら
こんな空が見られました。

呼ばれた気がします。あんなところ出られるとは思いません
でしたもの。

21_2

| | コメント (2)

2014年9月19日 (金)

カオマンガイ

20

お友達に教えて頂いたタイ料理の「カオマンガイ」

鶏肉を茹でてそのスープでご飯を炊きます。

タレはオイスターソースやスイートチリを入れて複雑な
味にしてここにかけて食べます。

鶏スープでご飯を炊くと部屋全体に美味しい匂いが
充満して幸せな気持ちになります。

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

軽いバッグ

Photo

ナイロンチュールのバッグができました。

色はモノクロに写っていますが、こげ茶とチャコール
グレーの混ざった色で普通の黒のナイロンチュール
より透け感が少なく使い易いです。

軽くてそこそこ大きいのでとても便利です。

あともう一個制作中。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

ナフキンホルダー

14

友人のご主人さまにお願いして作って頂いたステンドグラス
のナフキンホルダーです。

この暑い夏の間に作ってくださいました。

奥さまともども cotto を応援して下さっていて有難いです。

これにコストコのペーパーナフキンを入れてデイリーに使うと
とっても便利なのです。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

アジサイのその後

16


挿し芽をしたアジサイですが、結局この4本が
生き残っています。

もうしっかり根も生えているので安心ですが
意外にまだ大きくなっていないのです。

そろそろまた植え替えようかと思います。

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

Sajou

16

ネットで買い物をするとメルマガが来るようになります。

うっかりチェックを外すのを忘れるからです。

このエッフェル塔のデザインの Sajou のハサミもメルマ
ガで知らされて思い切って買ってしまいました。

ゴールドのはレアって・・・

憧れの Sajou のハサミです。

これを励みに制作頑張るぞ。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

ミニタッセル

12

今年の cotto でもミニ講習を行います。

土曜日に予定しているのがこのタッセルです。

このミニタッセルは金色の座金でタッセルの頭を
挟むところと透明ビーズに透けて見える色糸が
特徴です。

簡単で可愛いです。

ウイークエンドハウス ・ cotto ・ のチラシは只今
作製中です。

ご興味のある方はメール送信ボタンよりお問い合
わせください。

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

おわら風の盆

15

9月1,2,3日と富山県八尾で行われる「おわら風の盆」

娘から画像が届きました。

何とも美しい風情です。

踊り手は男女とも25歳未満に限られ、一年を通して稽古
に励むそうです。

夜を明かして踊るそうでその時は笠を外すのだそうです。

来年行けるよう算段しましょう。

9


金沢土産の箱寿司は流石に小洒落た造りです。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

「跳びはねる思考」

4

予約注文していた東田直樹さんの本が届きました。

「・・・一口に自閉症といっても、ひとりひとり違います。
全ての自閉症者が僕と同じではありません。」

ご自分の意志とは関係なく動いてしまう身体をもちな
がら、思考はどこまでも自由なのだと語ります。

こころをこめて自閉症者の行動や表に出てこない心情
を説明しながら私たちの理解を深めてくれるのです。

でもそれ以上に素晴らしいのは彼の詩のような言葉、
そして美しい文章によって語られる家族への、人への
人生への”愛”です。

彼の日々感じる悩みは誰にでも経験のある私たちの
悩みでもあるので深く考える彼の言葉は解決のヒント
を与えてくれます。

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

錦織全米オープンベスト4

錦織が全豪王者のワウリンカに競り勝ってベスト4に進出
しました。

おめでとう!

錦織選手が今季、より強くなった要因のひとつにコーチに
就任したマイケル・チャン氏の力があると言われています。

最初に出会ったのは2011年11月に有明で開かれた
チャリティーマッチのときだったそうです。

前後してTBSのとんねるずのスポーツバラエティでも対戦
したのを覚えています。

以来コーチ就任を依頼してきていてついに昨年末から実際
にチームに加わることになったそうです。

マイケル・チャンは台湾系米国人で17歳のときに全仏オー
プンを制した天才です。同じアジア人であることと長身の選手
の中で身体的に錦織に近いのも依頼した理由だそうです。

早朝から見ていた今日の試合は震えるほどの感動でした。

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

トワルドジュイのサブバッグ

Photo

7個出来ました。

布地はどれもフランスから取り寄せたトワルドジュイの
厚手の生地です。

持ち手と裏地の選び方でとても迷いました。

持ち手の長さは肩かけできるように少し長め。

2

飾りのロゼットは仮どめ、これから留めつけます。

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

"The Reason I Jump"

東田直樹さんは22歳、自閉症の若者です。職業は執筆家。
共著の童話も含めると14冊の著書があります。

この東田さんが13歳のときに書いた1冊の本が、世界20カ国
以上で翻訳され、ベストセラーになっています。

タイトルは「The Reason I Jump」(日本題:「自閉症の僕が跳び
はねる理由」)。

自閉症者自らが自分の心の内をつづったエッセイというのは大
変画期的なものだそうです。

この本を英訳したのはアイルランド在住の作家デイヴィッド・ミッ
チェルさんです。 自身も自閉症の息子がいるミッチェル氏は、
東田さんの本を読んだ時、息子が自分に語りかけているように
感じたそうです。

なぜジャンプするのか、なぜ奇声を発するのか・・・。息子の気持
ちがわからず、コミュニケーションをあきらめていたミッチェル氏は
この本を読んで救われたといいます。そして今ではこの本は、同じ
ように自閉症の子どもを持つ20ヶ国以上の親たちの拠りどころに
なっているのです。

また、普通の会話が困難な直樹さんにお母さまはキーボードを
与え、この並び表を挟むことによって言葉を発することができる
ようになったのです。

NHKの番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」は来日
したミッチェル氏と東田さんとの対面の様子や、私たちの知らな
かった驚くべき自閉症の真実を語ってくれます。

「君が僕の息子について教えてくれたこと」
      2回目の再放送:9月13日(土)15:05~16:05


是非是非ご覧になってください。
自分はなにも知らないのだということを思い知らされます。
そういう意味で生き方を変えさせられるほどの番組です。

「跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること」
は最新作のエッセイです。Amazonに予約しました。

Photo

因みにこの番組のことを教えてくれたのは3年ぶりに会った
30年来の友人でした。

幼い頃から知っている彼女のお嬢さんは獣医ですがケニアで
絶滅が危惧されるアフリカ象の保護運動をしています。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »