« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

マフラーできあがり

Img_3966

今日は画像の色が実物そのままに映りました。

なかなかないことです。

こんな風に8種類の模様が編みこまれていると
使っていても楽しい気持ちになります。

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

模様編み各種

Fullsiz5erender

ドログリーの細い方のモヘアとアンゴラの中細毛糸の
引き合わせで何か編んでみたくてマフラーを編み始め
ました。

ガーター編みで始め、透かし編みのやり方をネットで
調べていたらYou Tube にいろんな編み方がアップさ
れているのを発見。

イギリスゴム編みも良さそう。ラズベリー編みというのは
アメリカの動画。今のところ9種類。

模様編みサンプルマフラーができそうです。


Img_3963

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

ジュブナイル

09_2


ジュブナイルとはいわゆるヤングアダルトフィクション、
中高生向けの小説のことです。

この本を手にしたきっかけは訳者の幸田敦子さん。

私の好きなピーター・ロビンスンの警察小説を翻訳して
いる方です。

他にどんな本を訳しているのかしら?と思って調べて
この「穴」にたどり着きました。

「穴」は子供向けのようで複雑、
荒唐無稽なようでリアリティがある・・・
不思議な話のようです。

素直に虚心な気持ちで読んでみます。

同じジュブナイルでも、少なくともHポッターほど薄っぺ
らくないはずと私の感性が囁いています。

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

高徳院さん

Fullsiz7erender

鎌倉の高徳院さん、つまり大仏さまの裏には高徳院客殿
という建物があります。

公開されていないのですが、講演会を聞きにいって入るこ
とができました。

Fullsizer8ender

Fullsizer9ender

Fullsi1zerender

すてきなお庭で茶室もあります。

Fullsize34render

すすきもこうやって紐でしばるとオブジェか活け花の
ようになります。


444

表の喧騒との対比が印象的でした。

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

鬼ユズ

Fullsiz67erender

鳥取のはわい温泉の宿で帰り際にお土産に下さった
「鬼ユズ」

大きくてオブジェのようでびっくりです。

どのくらいの大きさかって・・・直径17cm。グレープ
フルーツより大きいです。

皮も身も一緒に角切りにし、2回茹でこぼして砂糖を
入れてジャムにできるそうです。


| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

三徳山三佛寺・投入れ堂

Fullsiz33erender_2

このお堂は国宝で1300年前に建てられたものです。

鳥取県・三朝(みささ)温泉の近くにあるのですが、その
存在を知ったのは最近のことです。

どうしても行ってみたくて活動的な友人に話したら連れて
いってくれました。

何しろ一時間も山をよじ登らなくては見られないのです。

Img_3903

こんな感じで登りました。

Img_3847

足がすくむような高所にあるお堂。

あまりの嬉しさに生まれて初めて出てしまったVサイン。

Img_3837

紅葉もちょうどよい塩梅。

最後に見られるのがこれです。

Fullsi09zerender

投入れ堂自体には上がれないのでここから見るのが終点。

よく登れたと自分でもびっくりしています。

Fullsizeren32der

降りるのもこんな感じ。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

出雲大社






今回の旅行は私にとって初島根、初鳥取になります。

出雲大社も勿論初めて。

いろいろお願いしてきました。









松江城と小泉八雲邸。

日本海側の都市の佇まいは とても落ち着いていて
素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

石見銀山











始発の飛行機で伊丹まで来て関西の友人と一気に島根県まで来てしまいました。

石見銀山は町全体が整然と美しく流石に世界遺産になるだけのことがあります。

夜は温泉津温泉に来ました。これは'ゆのつおんせん'と読みます。

なかなか鄙びた温泉でお魚も美味しく良い雰囲気です。

夜は神社で神楽が行われるのも一興です。



| | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

トスサラ

Fullsizer77ender

人気で販売休止になっていると聞いていたトスサラ。

コンビニで売っていたので買ってみました。


Fullsizere78nder

洗った野菜に香辛料の入った粉をかけて和える
だけ。

アーモンドや全粒粉入りクルトンが入っていて美味
しいです。

Fullsizer89ender

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

完成

Img_3691

口のところにギャザーの幅布を足して巾着ができ
ました。

Img_3692_2


Fulls123izerender

中にはポケットを三つ。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

途中経過

Fullsiz66erender

二種類の布を接いで巾着を作ろうと思います。


Fullsiz44erender

裏は白黒のストライプ。

Fullsiz55erender

底にはボール紙を入れました。

キルト芯を挟んで柄に添ってキルトもしたのですが
分厚くぼてぼてしたのが嫌なので芯は外してしまい
ました。

うん、このほうがいいわ。

このままだとシルエットが悪いので口の部分に布を
足すことにします。

こうやって変えていくのも楽しいのです。

Fullsize77render_2

| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

この布地から・・

Img_3637

happy heart というネットショップからは定期的にメル
マガがきます。

珍しく覗いてみたところ園部先生の柄が目につきました。

なんとなく気になった柄を目的もなく二種類選んで注文
しました。

どちらの柄も可愛くて、ジッと見ていたら浮かんでくるもの
がありました。

ブルーと黄色はぶつかるようですが敢えて縞にしてみる
”絵”が想像できて・・・

久し振りにビクトリアンテイストのものを作ってみます。

| | コメント (2)

2014年11月 9日 (日)

主婦湿疹

30fullsizerender

冬になると毎年指先が荒れてきて悩みの種です。

近くにできた皮膚科を訪ねてみました。

乾燥用の軟膏とステロイドの軟膏を下さったので
すが、先生とお話ししていて分かった原因が洗い物
だということです。

お薬を頂いてもなかなか続かず、やはり一番手っ取
り早いのは炊事に手袋を使うということでしょう。

以前買ったこのお洒落手袋が見つかったので使って
みることにします。

| | コメント (2)

2014年11月 8日 (土)

ファッションとは

”私はファッションを服だけでなく『人にまつわるすべてのこと』
だと考えている”

80歳で亡くなられた服飾評論家の大内順子さんの言葉です。

上海で生まれ租界で育ち大学在学中にモデルとなったという
生い立ちそのものが現代から見るとひとつの物語です。

その後ファッション評論家として活躍していらしたのは知って
いましたが、訃報と共にツイッターなどで提供された写真が
感動ものです。

B103js7cmaa6wbr_3

ファッションは思想 ・・ 生き方 ・・

| | コメント (3)

2014年11月 7日 (金)

あやとりマフラー

Img_3628

七字先生デザインの「あやとりマフラー」です。

くさり編みだけでできる、とても簡単だけど使いやすい
マフラーです。

今回は先生の草木染めの糸ではなくドログリーの中細
と細いモヘアを合わせて5色で作ってみました。

青系で編んでみたかったのです。


Img_3633

色はこの下の画像が一番近いです。


Img_3626

実はできあがってみたらあまり顏映りが良くなくて
ブルーの好きな義妹にあげてしまいました。

とっても喜ばれたので良かったわ・・・

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

レンコン餅

Fullsize3render

レンコンは火が入るとねっとりとした食感になります。

これは茹でたレンコン。

みじん切りにして(すごくねっとりします)片栗粉大さじ
1くらいを加えます。手にサラダ油をつけてまとめます。


Img_3597

サラダ油で焼きます。これよりもっと沢山入れます。
サラダ油を多く入れればこんがりと焼けます。


Img_3601

ケッチャップを添えてどうぞ。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

ノリたまさんのカレンダー

Img_3624

11月になったのですね。

カレンダーをめくってみたら、リースのようなお花に
囲まれた"ティータイム"でした。

パソコンに向かいながらときどき目をやってこころを
なぐさめています。

こうやってまたひと月過ぎていきますが、わたしは何
をしているのかな?って思うのです。

誰にでもそんなことあるのでしょうね・・・

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

「世界から猫が消えたなら」

Img_3612

”本屋大賞”に弱いです。

若い人たちのトレンドも受け入れたいし、なんか
あるのではないかしら?本をいっぱい見ている
人たちには・・・って。

映画・電車男をプロデュースした人が書いたそう
です。

新鮮な感じはありました。娘に勧めてみます。若
い人がなんて言うか・・

帯に秋元某の宣伝文が載っているのがマイナス
ですよ。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »