« 高徳院さん | トップページ | 模様編み各種 »

2014年11月24日 (月)

ジュブナイル

09_2


ジュブナイルとはいわゆるヤングアダルトフィクション、
中高生向けの小説のことです。

この本を手にしたきっかけは訳者の幸田敦子さん。

私の好きなピーター・ロビンスンの警察小説を翻訳して
いる方です。

他にどんな本を訳しているのかしら?と思って調べて
この「穴」にたどり着きました。

「穴」は子供向けのようで複雑、
荒唐無稽なようでリアリティがある・・・
不思議な話のようです。

素直に虚心な気持ちで読んでみます。

同じジュブナイルでも、少なくともHポッターほど薄っぺ
らくないはずと私の感性が囁いています。

|

« 高徳院さん | トップページ | 模様編み各種 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高徳院さん | トップページ | 模様編み各種 »