« すてきな紅茶 | トップページ | 雷神(なるかみ) »

2014年12月12日 (金)

インド式計算法

85singo_21131038x576

線を引くだけでできる計算法です。

21×13 の場合

「21」から、「2」本と「1」本を右斜め上に、線を引き、

2113_2

「13」から、「1」本と「3」本を左斜め下に、線を引く。
2113_3

線と線が交わっているところを数えていくと・・・
2113_1

21×13=273

こうやって自然に正解が出てきます。

3桁の計算でも同じようにできます。

実際どっちが楽かといえば九九を使って普通にしたほうが
速いですがパズル的な面白さがあります。

それに、百がいくつあって、十がいくつあって、一がいくつ
あるかが一目瞭然であるので、数に対する捉え方が変わっ
てくるところが画期的です。

|

« すてきな紅茶 | トップページ | 雷神(なるかみ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すてきな紅茶 | トップページ | 雷神(なるかみ) »