« 「変わらないために変わり続ける」 | トップページ | コナリーの新作 »

2016年2月 7日 (日)

ねこのお雛さま

Img_6686_2 ←クリックして拡大

もうそろそろ雛まつり。
二月は”逃げる”と言いますから・・・
   早く準備をしないと

伊藤哲子先生の展示会で新しい
種類のお雛さまを見つけました。

珍しい「ねこ」のお雛さまです。






耳の内側に絞りの生地が使われて
いるところに惹かれました。

|

« 「変わらないために変わり続ける」 | トップページ | コナリーの新作 »

美術・造形」カテゴリの記事

コメント

きゃー!
久しぶりに遊びに来ました。
なんて可愛いのでしょう!!
猫のお雛様があるなんて。
お着物の生地もいいですね。
絹ですか?

投稿: mami | 2016年3月 4日 (金) 17時48分

いいでしょう?
私も初めて見ました。
狐の嫁入りの先生作です。
お着物も好き~ 絹の古布です。
昨日、鳩居堂に行ったら各サイズの金屏風
を売っていたので買ってきました。
700円だったかしら?

投稿: silkribbon | 2016年3月 6日 (日) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「変わらないために変わり続ける」 | トップページ | コナリーの新作 »