« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月25日 (金)




気がついたら桜の花がほころび始めて
いました。

図書館の隣りの公園はまだ一本だけの
開花です。

そう言えば鎌倉の段葛の覆いも外され
桜の若木もお披露目されました。

参道の石組みが崩れかけ、桜の木も老木
ばかりになって植え替えたようです。

まだまだ細い木なのですが、育っていく
のが楽しみです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

一閑張り




青山の展示会で買った一閑張りの
箱です。

石巻の方が作られたもので、とても
ユニークな素敵な出来上がりです。

一閑張りとは竹などの枠組みに和紙
や布などを貼り重ねて作るもので軽
くて丈夫なものです。







コラージュの一種ですね。

cottoでディスプレイに使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

震災のこと





青山のciプラザでアメリカ人のカメラマンが
撮った震災の写真の展覧会が開かれています。

「東北マダムの手仕事展」に行く前に寄って
きました。



青山の「サロンドフルール」で13日まで開かれ
ています。

ネクタイベアや刺し子のマカロンポーチ、着物
地で作ったウエア、一閑張りのトートバッグ等
首都圏避難者や石巻のグループ、会津への避難
グループなどこれまで友人が支援してきた方々
が一堂に会しました。

現地から出ていらした方々も楽しそうです。



今日は東京大空襲、明日は五年目を迎えた東北
大震災です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

偲ぶ会

土曜日は学生時代の友人二人の偲ぶ会でした。

二年生の時に専攻に分かれて出会って仲良くなった
当時の三人娘の二人に逝かれてしまい、私はひとり
残されてしまっています。

16人が集まって二人のための会をやりました。

みんなで思い出話をしてお二人のことを悼みました。

みんなそれぞれ幸せですが、またそれぞれ痛みも抱え
ている年齢です。

大変和やかな時が流れました。

  Shiro


一昨年と昨年に逝ってしまった二人とは最近は頻繁な
やりとりをしている訳ではなかったのですが、

電話をして声が聞こえただけで「わー!Yちゃん、どうし
たの?元気?」と無条件に喜んでくれたのです。
今でもその嬉しそうな邪気のない声が脳裏に刻まれて
います。

もう電話もできない、二人のあの声が聞けないと思うと
寂しさがこみあげてきます。

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

お裁縫箱



お友達が作られた素敵なお裁縫箱を
再現したくて作ったのですが、やっと
出来上がりました。

芯になる箱は工作用紙ですからちょっと
頼りないのですが、軽いのが良いところ。

裁ちばさみを入れたいと思っても普通の
お裁縫箱は入らないことが多いです。

これは長さも収容力も抜群です。

| | コメント (2)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »