« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

愛する理由

高須クリニック・高須克弥院長は漫画家・西原理恵子さんと
交際中だそうですが、彼女の書いた『ダーリンは70歳』に出
てくるある言葉がSNS上で話題になっているそうです。
 
西原さんは何回も院長に整形を懇願しているそうですがそ
の答えは・・・
 
「絶対ダメ」

「できるけど絶対しない」

 
その理由がこうです。


「いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。
 黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人は
 それを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱
 さや未熟さを自分だけが理解していると思う。
 欠損の理解者になるのです」

泣けます。 懇願のやり取りはネタのようにも思えますが
真実ですね。

「ダーリンは70歳」より

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

マシュマロの効用

Img_8313

マシュマロにはゼラチンが含まれていて、ゼラチン
即ちコラーゲンなのだそうです。

1日にマシュマロを10個食べれば美容にいいとか・・

マシュマロはココアに入れてもいいのですが、プレーン
ヨーグルトに入れるのもありと聞きやってみました。

これなら1日10個いけるかも・・・

ヨーグルトパックに半割りにしたマシュマロを入れて一晩
置いてみたところ・・・とても美味しいのです。

甘さもほんのりとあってヘルシー、朝食にぴったりです。

お勧めです。


Img_8315

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

日本茶

Img_8291_2

以前、知り合いの方が「知覧茶」を取り寄せると仰って
いました。
美味しいお茶らしい・・・

頭の隅に残っていました。

お店でこれを見つけ、知覧茶というだけで特別なもの
ではないかも知れませんが買ってみました。

とても爽やかなお味です。どこがどう違うのか私には
説明もできないのですが、とても好きな味でした。

知覧といえば特攻基地がありました。まだ行ったことの
ない場所ですが、思いを馳せています。

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

読書

実はまたまた結膜下出血で右目が真赤に…

自分では何ともないのですが傍目にはどうにも
気になるようなのです。
痛々しくて…

それで眼帯をする訳にもいかず、色の薄いサン
グラスを作りに行きました。

Zoffで枠とレンズの色を決めて、出来上がるまで
40分とか…


三省堂書店で時間を潰すことにしました。

佐藤 優さんの新刊を買いました。日本の最高の
知性のお一人です。

まえがきには、
「ネット環境が充実した結果、知的退行が起きている。
 このような状況から抜け出すためには、自覚的に
 ”読む力”を強化しなくてはならない。(中略)
   
 現下日本では、客観性、実証性を軽視もしくは無視
 して自分が欲するように物事を理解する反知性主義が
 大手を振って歩いている。(中略)
   
 こういう時代状況に歯止めをかけることができるのは、
 古典的な啓蒙だと思う。ポストモダニズムの流行以後
 私たちが軽視していた旧来型の教養を取り戻さなけれ
 ばならない。(後略)」

| | コメント (2)

2017年2月 8日 (水)

健康な生活



あるお医者さまがおっしゃる佳い生活を送る
ために気を付けている四つのこととは・・・

食事、睡眠、運動   そして
ストレスコントロールだそうです。

なるほど。

食事、睡眠、運動だけではいけないのですね。
ストレスをためないよう自分で工夫しなさいと。

ストイックになりがちな健康管理ですが、
ストレスコントロールの名のもとに此処に
何でも持ってこられます。

運動を兼ねたゴルフでも登山でも、はたまた
カラオケ、ショッピング?
大手を振ってやって構わないのです。

と言うか、どこかで発散させなさいということ
ですね。

やり過ぎるとまたそれがストレスになりますが…

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

大統領のツイッター

連日ツイッターを利用して意思を表明するという
禁じ手を使っているトランプ大統領に対抗して
カナダのトルドー首相が難民歓迎のツイートを
しました。

To those fleeing persecution, terror & war,
Canadians will welcome you, regardless of
your faith. Diversity is our strength.

「迫害、恐怖、戦争から逃れてくる方々へ。
 カナダはあなたがたを歓迎します。
 どのような宗教を信じている人であっても・・
 多様性は私たちの力なのです 」

それにしても、ツイッターにはツイッターで返
さないといけなくなって・・・

困ったことです。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »