文化・芸術

2017年6月12日 (月)

「バベルの塔」展

Img_8730

先週ですが漸く「バレルの塔」展に行ってきました。

とっても細密で興味深い。どんなに顔を近づけても
見えないくらい。

混んでいてすぐにどかないといけないし・・

後ろに飾ってある拡大模写を見てやっと分かるほど
でした。

他にヒエロニムス・ボスの絵も何点かあってこれも
実物を見られるのは貴重です。

ただ、都美術館は駅から遠い・・・


| | コメント (0)

2016年7月 3日 (日)

夏越しの大祓






これは浅草橋の神社です。

毎年お札を頂くのは池尻のお稲荷
さんです。



30日に形代をお納めしてお札を
頂いてきました。

人形(ひとがた)の紙に家族四人の
名前と生年月日を書いてお納めす
ると一年の穢れが解消されるそう
です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

お正月の歌舞伎

お蔭さまでクリスは持ち直して肺炎が治り、少しずつ
ですが食べ物も摂るようになりました。

それで、ちょっとお出掛け・・・

Img_6566

国立劇場の新春歌舞伎です。

演目は「小春穏沖津白浪―小狐礼三」

お正月らしい華やかでまた可笑し味のある狂言です。

国立劇場は歌舞伎座とはまた違った魅力があって
舞台の転換などが大掛かりで面白いのです。

菊之助はやはりいいです。女形も立役もどちらもいけて
素晴らしい。

お正月のため、手拭い投げがありました。
花道上の舟に乗った'子狐礼三'(こぎつねれいざ)役の
菊之助が投げたものをゲット!

”こいつは春から縁起がいい・・・”

帰りに立ち寄ったのは「半音」という喫茶店。
流石に隼町のお店という感じ、素敵な雰囲気でした。


| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

おわら風の盆

Img_5720_2



”おわら風の盆”に行ってきました。

幽玄で素晴らしい・・・

優雅で美しい踊りとお三味線と胡弓の演奏に映える唄の上手さ。



Img_5728


Img_5737


Img_5745


Img_5754


Img_5709

町内の旅館に泊まれたので夜中の内輪の踊りも
見ることができました。

公式の町踊りは25歳までの未婚の男女に限られる
のです。

ですからその年齢を過ぎた人たちは夜中にチームを
組んで踊ります。



Img_3270_2


Img_3271_2

| | コメント (0)

2015年6月30日 (火)

夏越しの大祓(なごしのおおはらえ)

人が知らず知らずのうちに犯した罪や過ち、心身の穢れを
祓い清めるための神事を「大祓」といいます。

Img_5311_3


6月30日は今年の半分が過ぎたところです。

この日には半年間の罪、穢れを祓い清め、残り半年間の
無病息災を祈願する「夏越しの大祓」が日本各地の神社
で執り行われます。

この日、神社の鳥居の下や境内には茅の輪が用意されて
います。

参拝者はこの茅の輪を三回くぐって、夏の厄病や災厄から
免れる祈願をします。

水無月の 夏越しの祓い する人は 千歳の命 延ぶといふなり
                                 拾遺和歌集

この和歌を唱えながら輪をくぐるといいと言われています。

Img_5314_4


また、奉書をひとの形に切った形代(かたしろ)に姓名・
年齢を書き神社に納めると、罪・穢れが祓われるとも
伝えられています。

今日は朝から池尻神社に形代を納めに行き、神札を
頂いてきました。

ついでにおみくじも引いてみたのですが大吉。

あと半年、家族みな恙なく過ごすことができますように・・・

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

Nighthawks

Fullsizerender_2


"Nighthawks" はEdward Hopper の絵の名前です。

直訳すると夜鷹、画題は「夜更かしする人々」

エドワード・ホッパー(1882-1967)はアメリカの具象画家で
都市や田舎の人々の生活を題材に魅力的な表現で人々を惹き
つけます。 


Fullsizerender_2

この本はエドワード・ホッパーの絵を載せた画集ですが、それぞれ
の絵に何人かの人の詩が添えてあるのが独特です。

Fullsizerenderjpg_3


Fullsizerenderjpg_2

魅力的な絵が並びます。




| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

ボストンバレエ団プリンシパル

Slide_399194_4922810_compressed



倉永美沙さんはアジア人初のボストンバレエ団プリンシパル
です。

小柄な(156cm)身体や欧米人とは違う扁平な顔の造りと
いったハンデを乗り越えたのは、「想い」だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=2oOsazErbq0&feature=player_embedded

とっても美しいパフォーマンスです。

関連記事はこちら

http://www.huffingtonpost.jp/2015/02/13/misa_kuranaga_n_6560658.html

でも、思うのです。

フィギャースケートでも小柄なほうが美しく見える気がします。

手足が長い人のほうが冗長に鈍な感じに映ると思うのは私
だけでしょうか?

| | コメント (2)

2014年12月14日 (日)

雷神(なるかみ)

Img_4103

久し振りの歌舞伎座でした。

歌舞伎十八番のひとつ「雷神不動北山桜」は成田屋の
お家芸です。

海老蔵が五役もの早変わりでスーパー歌舞伎のような
派手な演目で驚きました。

こういうのもあるのね。

愛之助は憂いがあっていい役者です。人気があるのも
宜なるかな・・・

玉三郎はひたすら美しく役柄からかいつもより妖艶でした。

Kabukiza_201412fff_2


| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

おわら風の盆

15

9月1,2,3日と富山県八尾で行われる「おわら風の盆」

娘から画像が届きました。

何とも美しい風情です。

踊り手は男女とも25歳未満に限られ、一年を通して稽古
に励むそうです。

夜を明かして踊るそうでその時は笠を外すのだそうです。

来年行けるよう算段しましょう。

9


金沢土産の箱寿司は流石に小洒落た造りです。

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

ウフィッツィ美術館展

Photo

地下鉄の構内で見つけました。

10月から東京都美術館で行われる美術展です。

ウフィッツィ美術館展 ←click

メディチ家のコレクションを核に設立された美術館で、
ボッティチェリの作品が数多く見られることになります
のでとても楽しみです。

やはり暑くても外出してうろうろすればアンテナに引っ
かかってくるものも多いです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧