日記・コラム・つぶやき

2018年1月 6日 (土)

起き上がりこぼし

Img_0253_2

今年の干支の犬の張り子です。

起き上がりこぼしになっていて一つ一つの表情が
とっても可愛いのです。

Img_0258

これがオーソドックスな犬張り子。

Img_0260

これは「恵比寿犬」です。鯛を抱いています。

Img_0259

この子たちの名前は「犬猿の仲良し」

六原張り子といって岩手の作家さんが
作っています。


年末の伊勢丹での嬉しい嬉しい出会いでした。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

今年もよろしくお願い致します

Fullsizerender_2


昨年は我が家にとって大きな変化の年でした。

悲しいこと、嬉しいことに翻弄された1年で、
流れに身を任せることを学びました。

今年も皆さまにとってよい年でありますように
                   お祈りいたします。

| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

クリスマスツリー

Img_0165

数年ぶりにクリスマスツリーを飾りました。

Img_0167

私の背より高い大きいものです。

子供たちにすると思い出のツリーなので小さいものに
変える訳にもいきません。

Img_0184


Img_0187


Img_0186


Img_0188

Img_0185_2


特にお気に入りのオズの魔法使いの木の人形。

実は悲しいことに久し振りに飾れたのはいたずらをする
クリスがいなくなったから・・という話なのです。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

結婚式




晴天の土曜日にお蔭さまで娘の結婚式が
無事に行われました。

念願だった母校のチャペルで100人の
親族、友人に囲まれて厳粛な司式が
執り行われたのです。

これまでに見せたことの無いような
晴れやかな笑顔でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

クリス

今朝 クリスが天に召されました。
明日は娘の結婚式という日に…

一日遅ければ泣き腫らした花嫁を
どうメイクしたら良いのかと途方に
暮れるところでした。

どこまでも飼い主孝行の子でした。



作りかけの小さなバッグはそういう
訳で夜になってからも未完成。
二時までかかってしまいました。

長い一日でしたが、明日に備えてもう
寝なくては…

快晴との予報が喜ばしいのです。


Img_9823_3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

リングピローⅡ

Img_9757


娘の結婚式のために作ったリングピローです。

ブルーのサテンにレースを重ねてあるのですが
中々いいレースがなくて苦労しました。

これで娘も気に入ってくれたので昨日は早速
リハーサルに使ってきました。

最近の流行りで”ベールダウン”という儀式?が
あるそうでやろうかやるまいか迷っています。

父親には花嫁と入場するという役目があるので
母親にも何か出番を・・ということでしょうか?

| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

息子の結婚式



18日は当初 台風の予想でとても気を揉みました
が、その日を迎えてみると台風一過の晴天。

とてもラッキーな門出になりました。


披露宴の余興はまず花婿自身がプロ並みの友人の
ピアノ伴奏で1曲演奏してお客さまをもてなします。

友人のスピーチのマイクが不調になってあれあれ?
突然踊り出したウエイターやコックさん、パティシエ
の女性は実はお願いしたダンサーさんたち。

花嫁さんも加わってのダンスにびっくりするゲストの
皆さま。

最後に引っ張り出された花婿も実は振りを練習し
ていてみんなに付いていけるという楽しい披露宴
でした。

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

フラワー・ギルド



はっきりしないお天気が続きますが町はまだ
お盆休みの余韻が残っているようです。

走っている車も少ないですし、青森、なにわ
など遠くの県のナンバーが見受けられます。

こんな時期にお花当番です。
いつものお花屋さんに行ったのですがまだ
仕入れが不調で白百合はないと言われて
しまいました。

3軒目で漸く見つけた百合は二輪開いた立派な
ものでしたが二本買うのが精一杯。
予算の分だけの領収書を書いて貰いました。

でもやっぱり祭壇には白百合が似合います。
緑も節約して教会のお庭で頂きました。








| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

京都のお菓子

Img_9067←click

京都のお菓子をこんなに頂きました。

折しも祇園祭で賑わう盛夏の京都は
さぞお暑かったことでしょう。

「こんちきちん」と名付けられたのは
しっとりとしたどら焼きです。

irodori というのは最中でマカロンの
ような可愛い皮に瓶詰めの三種の餡を
挟むのです。

お昆布屋さんの「黒豆海老せんべい」
も変わっていて美味しいです。

しばらく楽しめそうです。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

撫子

Img_8792


「麦なでしこ」と「なでしこ」です。

とっても可愛いので一緒に植えてみました。

水彩画が描ければ良い題材です。なでしこは
可憐そのものですね。

今日は父の命日でお墓参りに行ってきました。

はやりのプレバトを思い出して一句。

  紫陽花の

    墓地にお塔婆

      カタカタと鳴る

なっちゃんに「お塔婆で墓地ということは分かる」と
言われそうですが、上手くいきません。

独りでお参りをして草をとっていたらカタカタと音が・・・

それほど風も無いのにお塔婆が枠の中で揺れて音を
立てていたのです。それもあちこちで。

誰もいない墓地の静けさの中で初めて気づいた音の
正体でした。

でも一人参りは中々いいもので父と母に声を出して色々
話しかけて子供たちのことを頼んできました。

”墓地に”を”命日に”にしたらどうかしら?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧