美術・造形

2017年7月16日 (日)

レオナルド・ミケランジェロ展

Img_8989_2

丸の内の三菱一号館美術館に行ってきました。

「レオナルド・ミケランジェロ展」を見て併設の
カフェで食事をするためです。

年下の友人二人とはゆっくりお食事とお喋りを
しましょうと言いながらなかなか実現せず、3年
越しの集合でした。

この"Cafe 1894"は三菱銀行の営業室として
使用されていたそうですが歴史を感じる素晴ら
しい建築です。

美術展はほぼ同時代を生きた二人の素描が
中心でしたが展示や説明の仕方もありつい
自分はどちら贔屓かと比べてしまいます。

私はミケランジェロ派でしょうか・・・




| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

ねこのお雛さま

Img_6686_2 ←クリックして拡大

もうそろそろ雛まつり。
二月は”逃げる”と言いますから・・・
   早く準備をしないと

伊藤哲子先生の展示会で新しい
種類のお雛さまを見つけました。

珍しい「ねこ」のお雛さまです。






耳の内側に絞りの生地が使われて
いるところに惹かれました。

| | コメント (2)

2014年7月27日 (日)

アンティミテ

43ヴァロットンー冷たい炎の画家 図録より

ヴァロットンの”アンティミテ”

「親密さ」と名付けられた木版画の10点です。

木版画は限定数が刷られたあと、版木が破棄されるので
すが、破棄するために切断してその証明のためにこうして
破片を合わせたものが刷られるのです。

この破棄証明のための刷りが何とも魅力的で一番惹かれ
るのは何故でしょう?

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土)

テディベア・コンベンション

20

今日から二日間東京フォーラムで行われるテディベア・
コンベンションに行ってきました。


19

毎年のことでしょうが大変な人出でした。


18

目的はこのベアちゃん。

POLARIS さんの毛糸のテディベアちゃん。

名前は "etoffe のお姉さん・ベア"

一般入場でしたので私が着いたときにはもう半分以上の
ベアちゃんたちが引き取られていった後だったのです。

それなのに・・・

居てくれて 良かった。

さくらベアちゃん、カプチーノ*ベアちゃんに続いてのお仲間
入りです。

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

展示会

5

お友達のアクセサリー作家の さわせ・たり さんの展示会が
例年通り学芸大のグラスホッパー・ギャラリーでありました。

今回は彫金作家のコカイ・ユキさんとの二人展です。

6

この2点、ガーネットのネックレスかアメジストのブレスが
素敵なのでどちらがいいか娘に写メしました。

それでブレスレットを頂いてきました。

ただ、問題が・・・

私に丁度いいサイズのブレス、異常に手首の細い娘には
きっと合わないわ。

直して頂くことになりそうです。

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

カプチーノ*ベア

151

ジャパン テディベア フェスティバルに行ってきました。

連れて帰ってきたのはカプチーノ*ベアちゃん

やさしいカプチーノ色をしていてお鼻がミルクの泡です。

353

さくらベアちゃんと並べて置いてみます。

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

「さくらベア」

2013071410540000

この子を連れて帰ってきてしまいました。

毛糸で立体的に編んだベアなのです。

今日は東京フォーラムで開催されているテディベア協会の
イベントに行きました。

2013071316360000_2

すごい人、人、人。


2013071313010000

私が買ったのはこの右端にちょっと写っている坊やのお
母さまが作られた毛糸で編んだベアです。

作家の河村和希さんは大好きな毛糸、編み物でベアを
お作りになりたくて細編みで編むベアの制作方法を考案
されたそうです。

Polaris 毛糸のテディベア

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

The Lady and the Unicorn

2013070315360000

パリのクリュニー中世美術館には学生の頃、高橋 巌先生に
勧められて一人でメトロを乗り継いで訪ねて行きました。

カルチェラタンにあって見物客の少ないステキな美術館でした。

館内の改装のため日本に貸し出されて国立新美術館に今やっ
てきています。

そろそろ終わるので急いで行ってきました。

何しろ赤の色がすてき。

貴婦人はもちろんですが、うさぎなどの動物や草花の細部が
素晴らしいのです。

2013070314160003

ランチはポールボキューズのお店で。

2013070314170003_4

美術館の中の造形を見ているだけで飽きません。

2013070314170000_3

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

造形

  480702_373562492729067_892262627__2

若い友達の庸子ちゃん作。

バランスとるの大変だったって・・・

凄い!

彼女は友禅作家、修行中。




| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

カードケース

2012060121490000

ブログで知り合った方に作って頂いたカードケースです。

大きさは13.5 X 9cm。


2012060121500000

内側はこんな風です。

ヴェラ・ブラッドリーの生地は本当に惚れますね。

2012060121500002

裏表紙です。


| | コメント (3)

より以前の記事一覧